ID非公開

2021/9/11 8:00

66回答

なぜ、二代目ドラえもんの声優に水田わさびさんを選んだのですか。

アニメ | 声優102閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/18 0:42

その他の回答(5件)

0

いちおう、わりと、近い関係の声優事務所の人からの人選ですね。 水田わさび さんの場合、 「 劇団すごろく 」の、舞台活動からの下積みです。 緒方賢一さんなどが座長だった劇団ですので、 ぷろだくしょんバオバブ 関係の劇団と言うこともできます。 劇団すごろく や バオバブ の若手の人たちなどと、 「 演劇部隊チャッターギャング 」のほうの、舞台公演などで 活動していた頃に「 ドラえもん 」の役が来てたと覚えてます。 舞台の客席に、交代前の「 ドラえもん 」の声優さんなども、 観にきてたりでも、不思議はないでしょうね。 舞台で演じてもらって、オーディションするのと同じです。 ドラえもん 交代の何年か前でも、 朴璐美さんが、富野カントクのアニメが決まった頃も、 演劇集団 円 の舞台をされてた頃なので、 客席で、関係者が観て、オーディションの声をかけて きていても、おかしくないですね。 他の方の回答に出てくる、 関智一さんも、この同時期の頃に、盛んに、 舞台活動は、やっていた人ですね。 ( アトミックモンキー 関係や、 関智一さん、山口勝平さん、高木渉さんで、 「さんにんのかい」の舞台もあった頃が近いです。 この3人の舞台は、ビデオ化もありました ) 仕事が長く続く、国民的アニメの役選びですから、 単純な、1作品限りの、オーディション選びみたいでなく、 (資料その他で、その時に、売れそうな人を選ぶのは多いが) 単純な、候補の人を呼び集めての、その場かぎりのオーディション の出来で考えるとかでなくて、 舞台公演やってる時の状態を観るのは、かなり重要です。 公演期間の何日間かの間、繰り返して、 演技の状況も見られますからね。 1990年代から 2000年代に入った頃あたりの、 平成時代前半までなら、こういった、声優さんの舞台活動は、 かなり多く行われていました。 肝付兼太さんは、劇団21世紀FOX を主宰されてました。 山口勝平さんも、ここの団員での修行ですね。 樹元オリエさんが、プリキュアに選ばれる前の何年か、 劇団21世紀FOX の舞台公演で、ヒロイン役などで いろいろ修行されていました。

3

オーディションをした人たちが 「この声がドラえもんの声だ」と思ったのでしょう ドラえもんというキャラクターにとって 大山さんの声が不動の正解というわけではありません

3人がナイス!しています

3

正確には二代目は野沢雅子さんです。 水田さんは四代目、もしくはテレ朝二代目です。 大山さん曰く「似てない声の人にして欲しい」。 他だと「ドラえもんっぽい声だから」「他のオーディションに来た人が大山さんのコピーしかしない中で自分の演技が出来てたから」だそうです。

3人がナイス!しています

2

オーディションで選んだから。 と言うよりも ドラえもんをやる前から 子供向けのアニメで、ドラえもんのように 人間の中にまざる、人間以外の特別なキャラの声をあてていました。 元々が、その様な役者でした。

2人がナイス!しています