教科書に原子は不変なので錬金術はできないよって書いてあったんですけど、 太陽では核融合で水素からヘリウムになってるじゃないですか!

化学 | 天文、宇宙1,448閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(3件)

3

中学では核反応を習わないので、核反応については除いて記述してあります。 おっしゃるとおり、中学の教科書だから核反応を省いているだけです。 化学反応では原子は不変ということを書いてあるのだと理解してあげてください。 ニュートンの運動の法則だって、速度が非常に速い場合には合わず、水星の軌道が説明できなかったりするけど、速度が非常に速い場合を無視して、運動の法則として習っているのと似たようなものです。 <おまけ> 核反応があるから原子は不変じゃないけど、残念ながら太陽では鉄までしかできないので、錬金術は太陽ではできません。 金は超新星爆発などさらに高いエネルギーのある所でできたようです。 <おまけ2> 昔の錬金術師は、水銀から金を作ろうとしていたみたいですが、実際に核反応で水銀から金を作る実証実験が、日本のチームによりインドネシアの原子炉で計画されています。コロナの影響で延期されていなかったら、今頃できているころなんですけど、残念ながらまだです。

3人がナイス!しています

あれれ、しまった。 たぶん中学校でも習う原子が不変でない化学反応があった。 原子はイオンになれました。 原子核は変わらないけど、電子が増えたり減ったりするのでは、原子が不変とは言えないですね。 中学でも「不変」はちょっとまずそう。 前後になにか言い訳じみた記述はありませんでしたか?

0

教科書に不変って書いてあったの? 普通はもうこれ以上分解できない物質の最小単位って書いてあると思うけど? その書かれている教科書の抜粋を書いてもらえます?

2

金の合成も不可能では名手かもしれませんが、それを「錬金術」とは言いません。あくまでも「化学合成」の範囲内では不可能。 全ての物質は物理反応(核融合反応)で作られてきているので、元素の変移自体は可能です。小・中学校では「そこまで深く学習しない」だけのことです。 (「興味のある人はもっと深く学んでね!」というメッセージ。教科書がすべて正しいわけではありません。幼児向けの絵本に「事実」を書くことは稀です。)

2人がナイス!しています

「これ以上分割できない構造」として原子が出てくるけど、陽子・中性子・電子についても触れられています。でもクォークについては触れられていない。「素粒子」についても高校などでさらっと流すだけ。