トヨタレンタカーを利用する予定なのですが、エコノミーあるいはエコノミープラスのクラスの車種でおすすめの車種はなんでしょうか。

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 今回は男子2人、女子3人で行く予定です。 前に男子3人、女子2人でヴィッツに乗ったのですが、ルーミー/タンクはヴィッツよりも広めでしょうか?

その他の回答(2件)

0

この夏に5回ほどトヨタレンタカーを利用したものです。 エコノミーではルーミー・タンクをお勧めします。この2車種は室内高が高いため、ヴィッツやヤリスに比べて広く感じます。燃費は一般道で12〜15km/Lくらい、高速で14〜16km/Lくらいです。エンジンが1000ccの3気筒なので正直なところうるさく、ましてや定員乗車であるならばパワー不足で坂道と高速はかなりしんどいです エコノミープラスではカローラツーリングがお勧めです。こちらはステーションワゴンです。そのため室内高が低く、成人が座ると頭上に拳1〜2くらいで狭く感じる人もいます。足元は後部座席の真ん中に座る人以外は前の座席の下に入れることができるので特別窮屈ではありません。燃費は一般道で12km/Lで高速は14km/Lほどです。エンジンは1800ccでエコノミーよりは余裕の走りができます。 以上のことは運転手をメインとして話してきましたが、どんな車でも1列目は困ることがありません。一度同乗者の気持ちになってからどの車体にするか考えてみてください。当然窮屈な車内で1日過ごすことになれば、次も行こうとはなりませんよね...その辺を考慮してみてください。 ここからは旅費全てを計算する場合の話ですが、どのくらいの距離を走行するかは分かりませんが、エコノミープラスを選択しようと思っているのであればスタンダードもご検討することをお勧めします。 ちなみにスタンダードはほぼハイブリッドカー(以下HVと表記)です!環境に優しく、走行時に発生する音も静かです。車種はプリウス、カローラHV、カローラスポーツHV、カローラツーリングHV、カローラフィルダーHV、プリウスα、アリオン、プレミオです。アリオン、プレミオに関しては全国的に車体数が少ないのでほぼ当たりません。よってHVになります。HVは1800cc+モーターです。エンジン1800ccのみよりも電気のパワーがあるため、追い越しや上り坂では、かなりEVパワーの恩恵を感じられます。また、下り坂や信号の多い市街地は回生ブレーキにより、電気を充電することができ、EVのみで走行することも可能になります。気になる実燃費は25〜29km/Lです。エコノミープラスのカローラツーリングの燃費の約2倍です。 価格差はありますが、走行する距離によってはガソリン代で差額が埋まるまたは得をすることが考えられます。なお、今回は定員乗車なのでEVのアシストによってパワー不足と感じることはないでしょう。 また、ミニバンにも一部HVがあります。ミニバンの後部座席の快適性に勝るものはありません。広々としていて窮屈さは感じないでしょう。 レンタカー代を割り勘するようでしたら一人当たり1000未満のプラスで相当な快適性を確保できます。 もしここに載ってないようなことで聞きたいことがありましたらぜひご返信ください。

回答ありがとうございます。 今スタンダードプランを調べたのですが、利用予定の店舗ではカローラHV、プリウス、プレミオの3つしか利用できませんでした。 車種指定のオプション料金を払ってもいいので、この中で5人で乗るなら何が一番良いでしょうか?

0

日帰り旅行とは言え、エコノミークラスで5人はきついでしょう。 同乗者の身長と体重、移動距離と移動時間次第ですけどね。 同乗者がクルマ酔いするかしないかも加味しましょう。 むしろ、後者のほうが重要です。 大人5人でエコノミークラスだと、満員電車に乗ってるようなものですから。 エアコンも追いつかず、同乗者はヘトヘトでしょう。 疲れに行くようなものです。 レンタカー代を節約したいからエコノミークラスを検討しているのでしょうが、燃費と車内の広さは反比例します。 燃費が良くて、車内が広くて、安いクルマなんて存在しませんから。 それらを加味すると、カローラアクシオかカローラフィールダーが宜しいかと思います。