ID非公開

2021/9/12 11:29

22回答

お布団に詳しい方よろしくお願いいたします。 今まで春は薄手の毛布、夏はタオルケットで過ごし 肌寒くなってきたら薄手の毛布 もっと寒くなってきたら厚手のアクリル毛布

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

分かりやすく教えてくださりありがとうございます。 素材も確かめながら気にいる物を見つけたいと思います。

お礼日時:9/16 18:14

その他の回答(1件)

0

うちの母は、堺市のニュータウン在住地の時、風冷えする所でして、 3階でしたが、部屋も特に窓際が寒く、寝る方角変更してたのと、分厚い掛け布団と毛布でした。 キッチン隣の炬燵を置いてる部屋で足を入れて寝ると言う事もありました。 安物の羽毛布団は虫がわくから買わない方が良いと教えられました。 これは私が前の所で騒音に悩まされてる時にしてた方法が寒い時でも暖かに寝れた事なんですが、座椅子2個の側面を立てて置き、その上へポリカーボネート板を置いて服を置いたり、座布団で音を塞ぐと言う方法が非常に暖かく寝れました、でも空気穴が必要ですし、むやみやたらにしない方が良いです、ロフトベットの際は手すりへボードで蓋をする形で音を塞いでましたが、これも暖かでした。 布団は、うちの親の場合は合い物(冬・夏以外)、夏用、冬用と分けてました、それプラス冬は、あんかの時もありました。 布団は、個人が気持ち良く心地良ければ良いのではないかと思うのですが・・・ 布団屋からしたら、商売的な事もあるんで色々と云々と言われるかもしれませんが、普通に毛布が使えない体質の人も居ますし。 私はアレルギーが出ない布団購入し、バスタブで洗ったりもしてます。 シーツカバーも作成して使っています。 拘られるならシルクにされては如何でしょうか? 夏涼しい、冬温かい、肌にも良い、汗の吸収も良いそうですよ。 私の場合は、シルクの掛けカバーを分厚いシルク生地で縫製して使っていますが、確かに心地は良いです。 良い物になれば保管にも気をつけないとならないので、気軽に使える方が良いですが、作成すれば高額で買うよりシーツは遙かに安い値で作れます。 環境や体調に合わせて布団を選ぶ様にしてます。 西川さんの物でもオールシーズン使えるタイプを持ってると重宝します。 そのケットは1枚でもいけて冬は毛布としても心地が良いです。 因みに楽天で検索して購入しました。