ID非公開

2021/9/13 15:49

33回答

単身赴任した夫から、赴任後4か月後に離婚の請求がきました。単身赴任する前日まで、ごく普通に円満に過ごしていました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 18:53

離婚を簡単にできれば、よいのですが、性格のせいか、踏ん切りがつきません。隣の芝は、青いというのか、ちゃんと専業主婦をこなせられているのが、うらやましいです。ずっと、働いてきたので、専業主婦になる勇気がないのです。あと、就職氷河期世代で、仕事を手放すのも怖いのです。

その他の回答(2件)

0

これまで離婚話や関連の話しは一切出ず、いきなりの離婚届なのでしょうか? 人事異動の打診なり内示なりがあったときや、普段の生活の中で、人事異動に対する考え方や、そうなった場合の希望など、普通なら夫婦で話したりするものなのではないでしょうか? もしあったなら、そのときはどのような内容だったですか? 既に希望なり意思表示なりしていたのではないでしょうか? 想像ですみませんが、もしかして、赴任先に引っ越しする前に、「単身なら離婚」と言っていたとしたら、旦那さん側の論理としては、4ヵ月間、様子を見た末の決断だったのかも知れません。 様子を見るというのは幾つか解釈できるのですが、①貴女の言動、②自分の気持ちの変化、③単身生活に自分が耐えられるかどうか、etc。 私が若いとき、職場の先輩で単身赴任の人がいましたが、2~3ヵ月に1回、奥様が様子見(世話焼き、浮気チェック)に来ていましたよ。それが先輩の励みになってたようです。浮気チェックなんて穏やかではないかも知れませんが、勿論なんの疑義もない先輩からすれば何も怖くないし、ある意味嫉妬してくれているわけだから嬉しくもあるし。その奥様が専業主婦なのか就業者なのかまでは判りませんが。 貴女も、仕事が忙しい中でスケジュールを少し調整して旦那さんの赴任先に顔を出すとかすれば、実際に訪問したこと以上に、仕事のやりくりをしてくれての骨折りに対する感激を旦那さんは受けるのではないかと思いました。 私も同じ気持ちを持ったことがあります。離婚はしませんでしたが、そういう気持ちが日々、頭をよぎったものです。 普段の気持ちの表し方、接し方、そちらの方が大きいのではないかと思います。

ID非公開

質問者2021/9/13 17:24

私の職場は男女平等で、女性ながら自立しているため、別居婚は珍しくはありませんでした。 しかし、今振り返ると、夫は、単身赴任先の交通費が高いとか、月に一度遊びにきてもらっても困ると言っていたので、それが別居婚拒否の表明だったのではと思うようになりました。私も、仕事が充実しており、夫は辞めてとも、言えなかったのかもしれません。

2

これまでは家事を8割以上やってこられてきたのに、そのような仕打ちは 少々酷い気がします。 浮気という筋はなさそうでしょうか。 単身赴任から4ヶ月という短期間が引っ掛かりますね。 既にそういう人物が居て、タイミングを見計らっていた、ということは ないでしょうか。 あまり疑りたくはありませんが、現実的にはそういうケースは多いと聞くので、その線も水面下で確認しておいた方が良いかもしれませんね。 いずれにしても、修復で元通りに、というのはかなりハードルが高いな、 という印象を受けました。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/13 16:29

弁護士を決めるために、3人の弁護士に相談しましたが、全員から浮気の可能性を指摘されました。しかし、コロナで単身赴任前一年間はほとんど一緒にいましたが、あまり、思い当たらず。。。