母親のネガティブな感情や愚痴を受け止めることに心底疲れました。 30歳の会社員です。実家を出て10年近くになります。

補足

「意味がなかった」と書いた点について、分かりにくいので補足します。 こちらは愚痴を聞いているつもりでいたが、母にはその認識はなかった→私の愚痴を聞く行為は、母の役にも立たず私のストレスになるだけなので無駄→意味がない、という趣旨です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

明確に答えてくださり、ありがとうございました。私の文章を読むと母も元夫も図太い人物を想像するかもしれませんが、実際は自分の気持ちを害されることに敏感で、かつ周りのことを過剰では?と思えるくらいに気にする人たちなのです。その繊細さが私に向けられないことが謎です。 私は「迷惑がっている素振り」もそういえばみせてこなかったなと気づきました。

お礼日時:9/18 0:05

その他の回答(1件)

0

愚痴を聞く人は必要でしょう!それは大いにありがたい役割です。意味があります! ストレスの捌け口は誰もがいて欲しいと思いますよ。聞いてくれる人は助かりますし、あなたのその役割で元気にいられるわけです。言わば親孝行ですね。 身内以外には愚痴は言えないタチなんでは? 全然特殊な人じゃなく、よくいますよ。 私はサービス業をしてますが、ご年配のお客様の愚痴を聞きますよ。それでスッキリされるなら、聞きます。 ネガティブな事を言ったら、そんな事ないよ!と聞きたいのです。ま、大体同じ事シツコイ位言いますけどね(笑) 受け止めて、前向き発言をバンバン飛ばしてあげます。 聞いてくれる人、話しやすく優しい人だからじゃないかな〜