回答受付が終了しました

眞子さまが渡米までの仮住まいされる 住居の警備費に2000万円掛かるらしいが、 皇室の一連の儀式も行わず、 勘当同様に皇族を離脱する者に 何ゆえ公金を使うのでござるか?

2人が共感しています

回答(14件)

0

駆け落ち同然とはいえ、世間は真子様を秋篠宮様のご令嬢と見なす。 くだらないトラブルに巻き込まれれば、本人たちがどうなろうと知ったことではなくても、対応を誤れば秋篠宮家の、ひいては日本国の象徴である皇室そのものの名誉にドロを塗ることになりかねない。それを思えば警備費の二千万など安いもの。

2

このような情報はどんどん公開するべきだと思います。 国民が一番納得出来ないのは、公金が使用されることです。 その為、一時金を辞退して国民の理解を得ようとしています。 ただし、警備費が使用されたり、秋篠宮から援助を受けるような形であれば、本質は何も変わっていません。 一時金が警備費や援助金に変わっているだけの話です。 結婚をさせるのであれば、今後一切、税金は投入しないということが重要になると思いますし、そうするべきだと思います。 本当に秋篠宮一家は国民を舐めきっていると思いますね。 今上天皇が非常にしっかりとした人であるぶん、本当に残念です。

2人がナイス!しています

0

どなたかのアタマに抜けている箇所があるので そんな事態になるのでしょね。 一時金は辞退するッ!、と啖呵は切ったものの 思わぬ公費が掛かるのにはアタマが回らなかった。そんなところでしょう。 御実家に滞在されればいいのに と思うのですが、それでも警護経費が掛かる。 一番公費を節約するのは しばらく宮邸にとどまるのがいいのですが、お嬢ちゃまはあくまでも「大人の結婚ごっこ」をやりたい様ですね。 まぁ、年内結婚説がどこまで真実かは分かりませんが。。