ID非公開

2021/9/14 23:58

55回答

洋裁教室に通っています。 2ヶ月かけて作った服を、出来上がって着てみたら全然似合いませんでした。。 一気にやる気が無くなりました。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/19 14:09

ありがとうございます!骨格診断知らなかったので、調べてみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。一番に回答して頂いたtatpさんをベストアンサーとさせて頂きました。

お礼日時:9/19 14:24

その他の回答(4件)

1

服の形が合わなかったのか、柄が合わなかったのか。 どちらもなのかな? いつも着る形や柄とかけ離れたものは、初めのうちにいきなり作るのはやめた方が良いと思います。 普段着ている形なら、色や柄を少しだけ冒険してみる。 形が普段とかけ離れたものにしたいなら、普段似合うと思っている色や柄にする。 これを気を付けるだけで、出来上がった、あーあ、というのは減ると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/19 14:21

服の形が合いませんでした。。いつも着ているようなスカートのつもりだったのですが、よく考えると全然違いました。普段の服を参考にして、今後は気をつけたいと思います。ありがとうございます!

0

2ヶ月かけて似合わないのは残念でしたね。 私は着たいと思うパターンが無いのでそもそも服は作らないのですが、 自分の気に入っている服をパターンにしてくれる方がいるようです。 そのようなサービスなら、自分の気に入っている服を複製できて良いなと思っています。 それだと課題にならないのかな? でも要らなくなるものは作りたく無いですよね。

ID非公開

質問者2021/9/19 14:18

ありがとうございます。パターンを作ってくれるサービスもあるのですね、利用するのも有りですね。

0

型紙通りに作っても自分の体形に合うわけではないです。仮縫いが必要です。出来上がり線でいきなり本縫いではなくてしつけや粗めで縫います。試着して自分の体に合わせて補正をしてから本縫いになります。型紙の体形に近いと補正は少なくてすみます。型紙使わない立体裁断だと試着を何度も繰り返すことになるのでさらに大変な作業になりますし、立体裁断で自分服を作りたいなら自分で自分の補正はできませんので自分と同じ体形のトルソーを利用することになります。

ID非公開

質問者2021/9/19 14:15

ありがとうございます。教室では仮縫いという過程が無いのですが、仮縫いすれば早めに改善できますよね、確かにと思いました。立体細断は大変なのですね、、

7

普段よく着る服と比べてどこが違うから似合わなかったかは判明していますか? わかっているなら、次に作る服ではそうならないようにできますよね。 採寸の仕方や部分縫いなど、今回の制作で得るところも多かったのでは? 課題をこなしていくタイプのお教室だと、絶対着ないようなものも作らないといけなかったりしますし、絶対着ないと思ってたものが案外似合ったり気に入ったりってこともあるので、そんないきなりやる気なくさないで、とは思います。

7人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/19 14:13

おっしゃる通り技術を学ぶところはたくさんありました。次回は普段着ている服と同じような形を作ることにしました。 やる気なくさないようにします。ありがとうございます!