インクや筆記具の価値は様々でしょうが、量的な面だけにフォーカスして筆記可能な数量を表す指標はないのでしょうか?

文房具23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 >いまどき万年筆を使っている人は筆記距離は気にしてないと思う たしかにそうだろうと思うのです。 プラチナ万年筆が採点ペンを出したときに「万年筆のインクがつかえて経済的」というコピーがあったような気がしたので、筆記具横断的にそのような価値観が出てくるのかなと思ってみていました。 「インク沼」というような表現があるようにインクの多様性が言われるので、どうかなと。

お礼日時:9/15 20:23