ID非公開

2021/9/15 18:37

1414回答

昔のカメラには50mmレンズが付属していました。なぜ50mmだったんですか。35mmや28mmのほうが活躍しませんか。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ちなみに50mmをつけて売ってたのは、レンズ交換式がほとんどで、レンズ固定式のカメラのほとんどは、50mmよりも若干短いレンズをつけていました。 やはりレンズ交換式の高級カメラは、ライカに倣って50mmってのが、カメラ買う人のステイタスにもなっていたのでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい回答をありがとうございます。

お礼日時:9/20 20:35

その他の回答(13件)

0

諸説有る様ですが 35㎜フィルムのイメージサークルが50㎜の近似値だという説が 有力だと思いますね 直径が50㎜で焦点距離が50㎜なら絞り値はF1になる これは6x6や4x5のカメラの数値でも80mm、180mmと近似値になっています よく注視していない時の肉眼の視野に近いとする説が語られますが 人間の視野なんて明確な境界線が有る訳も無く 注視していない時ってどんな時って事ですよね

3

バルナックがライカを試作した時、その辺にあった2インチくらいのシネレンズが手頃だったから、かな。 光学ガラス材が今より少ない種類の当時、それより短いレンズは、なかなか難しかったのかもしれないです。

3人がナイス!しています

0

標準レンズは48mmですが50mmに統一しています。見た目の感覚が標準で48mmです。

2

キャノネット ヤシカエレクトロ ハイマチック とかのレンズって45mmじゃなかったっけ。これは標準画角に近いからでしょう。これが自動プリンターマスクのケラレで38mmが標準装備になったのが70年代。この標準画角なのは好まれたけどなあ。 28mmになると普通に使うのには間抜けになるので記念写真などで扱いにくいでしょ。遠くの物はより、小さく写るので記念写真目的で活躍しませんよ。38mmは最後まで扱いやすいレンズとして残っていたよね。

2人がナイス!しています

0

50mmがいいか、28mmがいいかは、写真をどういう意図で撮るかによります。 記録だったら28mmがいいが、作品だったら50mmがいい。 昔々はカメラは高級品で、家が買えたとか言いますから、その時代は作品向けで、1970年とかの一般家庭の記録用になってきたら、28mmとかが好まれたという事です。 50mmがレンズとして作りやすかったので、昔の慣例に従い、基本は50mmとして、作りやすい50mmを基本セットとして付けて、記録用の28mmが欲しい人は追加で買ってください、ということです。