ID非公開

2021/9/15 19:11

1515回答

戦闘機のバルカン砲?マシンガン?って何が目的で装備されているのですか? 地上に撃っても限定的な距離ですけど、ドッグファイトでもとても当たるとも思えないです。

ベストアンサー

0

その他の回答(14件)

3

朝鮮戦争時代のいわゆる第1世代戦闘機(F-86 や MiG-15)は機関砲で戦っていました。 その後 ミサイルが開発され、アメリカでは「これからはミサイルの時代だ」(ミサイル万能論)と考え方だけが先走り、 機関砲を積まなかったり、空戦技術を失ったおかげでベトナム戦争では手痛い目に会います。 逆に中東戦争では砂漠の砂等 劣悪な環境もあり、ミサイルの信頼性は低いもので、 イスラエル空軍機はミサイルやレーダーすら積まない機体もいたほどでした。 また、攻撃時には空戦でミサイルを撃ち尽くしても機関砲で対地支援攻撃する等、果敢なものです。 逆に対地支援攻撃を行ってる時に、MiGの対地ロケットで攻撃され撃墜される事もありました。 実戦は何が起こるかわかりません。 いざ 大きな戦闘が起こった際に必要となってくるかもしれません。 過去 ベトナム戦争で苦い経験をしたアメリカ軍は容易に機関砲を取り払う事は無いのではないでしょうか…。

3人がナイス!しています

0

誤解が多いんですが。 まあ、おっしゃる通りなんですが。 地上攻撃には依然必要なんですよ。 近接航空支援と言うんですが。 敵と味方の距離が近い場合、精密誘導爆弾でも味方に被害が出てしまいますから。 機関砲で敵の動きを止め、味方が離れてから爆弾を落とします。 割と1990年代にも、機関砲は要らないと言う意見があったんですが。 アメリカ空軍とか機関砲が必要と言う意見が根強くて。 イラク戦争やアフガニスタン戦争で、ゲリラと戦う時に無いとダメだと再確認されました。 実際、イギリス空軍のハリアー(アメリカのハリアー2相当の型)は機関砲無しでロケット弾だけで近接航空支援をしたんですが。 役に立たないと陸軍士官が不満を言っていました。 なお、警告だけなら、今は、相手が軍用機なら、ロックオンすればコックピットに警報が鳴り響くので、射撃は不要です。 (韓国の軍艦に自衛隊機がロックオンされたと問題になりましたよね。警告のために撃つ必要はありません。) まあ、大韓航空機撃墜事件みたいに、夜中に民間機に領空侵犯されたくらいしか要らないです。 なお、限定的な距離と言うか、むしろ地上を撃つ時は弾が巻き上げた土砂や敵の破片をジェットエンジンが吸わないように。 むしろ、あまり低い高度では撃てません。 A-10サンダーボルトⅡがガトリング砲を撃つ時も、急降下しながらけっこう高い高度で撃ち、すぐに上昇します。 なお、F-4戦闘機については、海軍のJ型やS型は最後まで機関砲は不要として装備していません。 空軍は近接航空支援のために機関砲を必要と考える伝統があるためで。 MiG戦闘機との戦訓から追加したのではありません。 ABCDと言うのは、単なるマイナーチェンジではなく、装備したのが海軍・空軍と分かれます。

0

近接戦闘及び火力支援用に装備されてる。 現代の戦闘機は高度な火器管制システムを標準搭載してるから有視界距離での戦闘なら普通に機関砲弾も命中する。 「サンダーボルト」なる兵装がどんなものかは知らんが、対地用のミサイル兵装と対空用のミサイル兵装は求められる性能が全く違うし、共用出来る様な兵装はそれこそ機関砲とか位しか無い。 それに対人目標や非装甲目標に対地用ミサイルをぶっ放すのは余りにもコスパが悪いし、投下式の爆弾じゃ誘導装置つけても地上からの終末誘導を行わないと言う程当たらない(と言うか誘導装置追加したら結局高価になる) パイロットの感覚に依る攻撃での結果が素直に反映される機関砲は所謂「使い勝手が良い武器」に値するだろう。

1

現代の航空戦は政治的理由でミサイルが有効な 交戦距離では、開始できず、肉眼で視認できる距離まで 待たねばなりません。 結果、戦闘は機関砲によるドッグファイトに ならざるを得ないのです。 ちなみに当たるとは思えないというのは誤解です。 むしろ、ミサイルのようにデコイやフレアでは 逃げられない分致命的です。 熟練パイロットなら予測射撃などお手の物。

1人がナイス!しています

0

戦闘機の機関砲はベトナム戦争の頃ミサイル万能論により不要とされ 実際F4ファントムの初期のA・B型は搭載していませんでした しかしベトナム軍がソ連製のミグ17・ミグ19・ミグ21を使って主に一撃離脱攻撃で近距離戦を仕掛けてきた際にミサイルでは対抗できず逆にA-7コルセア等は攻撃機ながら20ミリ機関砲を4問機首に搭載していたためこれで対抗して撃墜したりと効果を発揮したためF4ファントムのC・D型はセンタータンクの位置に20ミリバルカン砲を使ったガンpackを搭載して戦闘に参加し戦果をあげましたが照準は目視だったことからE型では燃料タンクを1つ下ろしてそのスペースに20ミリバルカンを載せました なので主な用途は至近距離での戦闘用と機関砲弾にえい航焼夷弾を入れておくことによって領空侵犯した機体等への威嚇射撃によって警告する等の任務があります