回答受付が終了しました

北鎌尾根などのバリエーションルートで、残地物があった場合どう対処するのがベストですか?

登山387閲覧

1人が共感しています

回答(4件)

1

現在の北鎌尾根がバリエーションルートか否かは置いといて、バリエーションルートでの残置物品に関してはノータッチです。回収も公的機関への通報もしません。

1人がナイス!しています

2

触らない。ノー・タッチ。現状維持。 意図的なデポかもよ。

2人がナイス!しています

明らかにデポじゃない残置物(壊れたヘルメット、破けたズボン等々)もノータッチですか。 例えば槍ヶ岳の一歩手前に残置物があったら山荘へ持っていけると思うんです。

3

どんな残置物? ロープは劣化している可能性があるので、使わない方がいいでしょう。 というか、独標直登とか北鎌沢左俣でもなければロープは不要だし。

3人がナイス!しています