回答受付が終了しました

飯塚幸三。控訴をしないらしいですが。 17日から刑務所に入って一般受刑者と一緒に刑務作業を5年間するんですか?

補足

死刑囚みたいな暮らしということですか?

3人が共感しています

回答(6件)

3

「70歳以上」「服役すると生命に関わる恐れがある」などの場合、服役を免れる事があります。 「70歳以上」については、この法律が制定されたのが何十年も前であり、その頃は70歳以上と言えばかなりの老人でしたが今はそうでもないのであまり重要視されていません。しかし今回の被告は90を超えているので厳しいかもしれませんね。 しかも「服役すると生命に関わる恐れがある」も今回の被告に当てはまりそうな気もします。 なんだかんだで免れそうな気も・・・。

3人がナイス!しています

0

医療刑務所に面会すら行った事のない素人が 医療刑務所かもしれない。 出てくるかもしれない。 などと言ってますが 医療刑務所とは そのような場所ではありません。

0

禁錮刑ですから 基本 作業は有りません。 望めば作業は有りますが 出来るとも思えません。 現実には 介添えが無いと暮らせないようですから 医療刑務所なのかも 知れません。認知症になれば 刑事責任能力が無いという事になりますから 出てくることも予想されます。

0

いいえ、そんなに早く決まるものではありません。 飯塚さんは元々身柄拘束されてませんので、現時点ではまだ何事も起きてません。 自宅にいるかどうかは知りませんけど、少なくとも拘置所等には入ってません。 後日検察庁から呼び出しがありますので、検察庁に出頭して話はそれからです。 ・検察庁に出頭 ↓ ・拘置所 ↓ ・刑務所 かなり大雑把ですけど、だいたいこんな流れになります。 なので実際に刑務所に行くのはもっと後の話です。 ※ ちなみに、禁錮刑でも本人が希望すれば懲役刑の受刑者と同じように刑務作業をすることが出来ます。

1

懲役ではなく禁固刑ですからひたすら反省の日々で警務作業などの社会復帰の為の訓練等はありません。

1人がナイス!しています