新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/16 3:43

99回答

僕の人生相談に乗っていただけませんか。

資格175閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 4:06

いまの職場は、給料が上がる見込みは現状はないと言われたので、転職を考えています。 やはり、資格取得後に何をするかを考えて行動しなければなりませんよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

優しい方々ばかりで、皆さんにBAあげたいくらいです。 皆さんのおかげで、前向きに頑張れそうです。 ありがとうございます。

お礼日時:9/26 20:32

その他の回答(8件)

2

その資格を持っていれば、持っていない人よりも就職で有利になる、 という意味で、持っていた方がいいのは、 自動車普免 宅建(都市部) 司法書士(ただし東京) だと思います。 その中で、元手が少なくても可能なのは宅建でしょうが、 実際に不動産業で働くには要普免の会社がほとんどだと思います。 むしろ普免あれば、ひとまず不動産業界に入って、 入ってから宅建を受けて、少し視野を広げて将来を考えた方がいいと思います。

2人がナイス!しています

1

高卒だと学歴フィルターで面接すら受けられないことが多いので厳しいでしょうね。なので現在の職場にしがみつくか、学歴をせめて短大・専門卒にするかが必要な気がします。 うちの店舗でも、薬学部中退したフリーターが、大学中退(高卒扱い)だとどこも面接が受けられないので、アルバイト実習で学費と実務経験が稼げる専門学校に入って学歴を専門卒にしたりしていました。

1人がナイス!しています

2

資格があっても役に立つとは限りません。 その職業に就いてから、必要な資格を取得しても十分に間に合います。 営業マンになる気があれば、営業力を磨いたらどうでしょう。 セールストークを覚えて、どこをどんな手順・方法で攻略するかをマスターすれば、営業主任レベルの仕事はこなせるようになります。

2人がナイス!しています

2

現状何がしたいのでしょう。 高校生であれば、その後の進路、やりたい仕事も決まっていないので、幅広く色々な資格を取ることも良いでしょう。 職を持ってしまうと、資格の他、実務経験も評価の対象です。 他業種に進むということは、実務経験が評価されにくくなります。 ホテルマンであれば、接客などの点での評価は高いと思いますが。 やりたい仕事に関連する資格を取りましょう。 宅建は、他の資格に比べ難易度も高くないので、法律資格の入門的試験として、他業種の受験も多いのですが、本来は、不動産業に就かなければ意味のない資格です。憧れはある。資格が取れたら転職するというならオススメです。 簿記は、経理などの花形資格、ただ、日商簿記1級ならともかく、2,3級レベルだとスタートラインでしょう。 何かやりたいことがあって、その関連資格を取ることは大変良いことです。 でも、やりたいことと違う資格を取っても、余り評価されません。 憧れでもいい、何かやりたいことがあったら、その関連資格を取りましょう。

2人がナイス!しています

1

転職ありきなら、資格の前に転職です。 その前に、どんな仕事をするかです。 生活するために働くので、好き嫌いや言ってられません。 ですが、まずは職業を決めて、面接を受けまくり、 転職することが、先です。 資格はその後で、十分間に合います。

1人がナイス!しています