発達障害って概念がない時代でも現代と同じような特性を持った人達は当たり前のように差別、迫害されてたのでしょうか?

発達障害104閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

差別、迫害か走りませんが、蹴っ飛ばされたり殴られたり、罵倒されたり、衆人環視の面前で説教されたり、ホワイトボードで殴られたり、まな板で水平チョップされたり、アイスピックを投げつけられたりしましたね。 今の若い人達は恵まれてますよ。

2人がナイス!しています

2

人それぞれとしか言えないと思う。 バカと天才は紙一重とか天才には変人が多いとか言われてるし。 賢くさえあれば独創的な考え方と称えられたりはよくあるし。 お金もあって荷物の準備や家の片付けは家政婦がやったり。 出掛けるには運転手が連れて行ったりすれば。 忘れ物や片付けや遅刻等々所謂ADHD特性が見えないこともあるだろうし。 いきなりピンポイントになるけど(笑) 「うっかり八兵衛」みたいに可愛がられてたかも知れないし。 まぁそもそもの程度や特性の出方と知的面の兼ね合いがあるけど。 何の問題もなく生きてた人も多いと思う。

2人がナイス!しています

1

発達障害って概念がない時代でも、甘え、怠け、言い訳、我が儘、など別の言い方で当たり前のように差別、迫害されてたのは同じなんじゃないですか 座敷牢や強制不妊、ロボトミーなどは、本人の同意がなくても当たり前のように繰り返されてたみたいです

1人がナイス!しています