ID非公開

2021/9/16 9:32

66回答

今でもそんな事ってあるのでしょうか。

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/16 9:41

やはり、、汗 風邪とか病気等でお休みをされた 記憶は無いのですが、 この2週間はびっくりです。 アメリカのディズニーランドに行ったらしく、全教師と私達の学年全員に沢山のディズニーグッズを買ってきてくれましたが、、 お金持ちだから、、(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:9/17 6:21

その他の回答(5件)

6

教師だから、担任を持っているから休みをとれない、取るべきでないという感が自体が間違え。 30年ぐらい前なら、教師なら休みを取る事は十分可能な時期、ただ多くの教師は、周りの教師の目や、父兄からのクレームを気にして、取らないでなく、照れないだけ。

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 11:03

なるほど。 ありがとうございました。

0

出来る出来ない、だけなら出来たと思います。 先生って産休や育休も早くからとても充実していました。 有給休暇も当然他の民間企業よりも。 でも、なるべく休みたくないという人も多く、休めなかったのではなくて、休まなかった人が多かっただけではないでしょうか。 そのお嬢様は、多分「腰掛け」的な感覚で先生になったのかも? だから、他の先生方のように「休んではいけない」っていう気持ちも薄かったのではないですか? そもそも、出産、育児なら一年、二年も休んでも何も思われないようになって来たのは最近でしょう。 昔、それこそ30年くらい前は、陰で「迷惑」って言ってる親御さんも多かったですよ。 今でもいますから。 制度云々というのとは、また違うのです。

うちは結婚当時、夫は会社を二週間休みました。 結婚式と新婚旅行で。 民間企業ですが、結婚したら休暇が一週間貰えて、そこに有給休暇を一週間くっ付けて取っただけです。 30年近く前ですが、友人たちには 「あり得ない会社」と言われました。 制度としてはありでも、「普通の会社なら、出社したら席がないレベル」だそうでした。 「でも先輩たちもみんなそうみたいよ」と返したら、本当に驚いてましたね。

0

休める状況によるのではないでしょうか? まず小学校の担任は受験を控えている中学生ほど勉強に厳しくありません。 担任が授業をやらないことによる勉強の弊害は少ないと思います。 低学年なら学校になれるまで担任が生徒を見守る必要があります。小学四年生ならそれはありません。 あとクラスで何か問題を抱えているかどうか。 そういうことをいろいろ考えて校長など上司が休暇の判断をするのではないかと。 昔は『先生は学校や生徒に尽くすもの』と言う考えがあり、先生たちは自分の家族より仕事を優先してました。 友達の両親は学校の先生でしたが子供の入学式や卒業式など行事に参加しませんでした。友達は『淋しい』と言ってましたが仕方ないものと諦めていました。 今は違います。 自分の家族を大切にします。 子供の入学式、卒業式、運動会など率先で出ます。たとえ自分の勤務先の学校と被っていてもです。 そういうスレがよく立ちます。 40年以上前の記憶だと新婚旅行した先生はいましたが数日です。期間は短いものの結婚式後は数日は休んでいたような先生がほとんどでした。 有給休暇があるけど普段あまり休めない職業なのでそういう結婚式とか一大イベント時にむしろたくさん休んで下さい、なのではないでしょうか?

ID非公開

質問者2021/9/16 10:58

結構自由だったんですかね、、

3

結婚休暇+年次有給休暇でその程度は休めます。 公務員の権利です。 わたしは土日含めて10日ほど休みました。 その間は専科教員や教務主任が学級に入ってくれます。

3人がナイス!しています

0

バブリーなころですね。 一般庶民でも海外に行く人がたくさんいたころ。 特に学校の先生は長期休みが取れる分、毎年海外旅行に行く人も少なくない。 海外旅行に他の会社より寛大な措置をとってくれるかもしれませんね。 産休の間の先生とか、他の会社じゃその時代に産休なんて取らせてもらえるとこ事態がほぼないし。 うちの学校では教頭とか手の空いてる先生が担任代わりに入ったり、体育や音楽は合同だったり。 何で担任がいなかったかも覚えていませんが、いない間は数週間そうやって過ごした気がします。何度かあったかも。

ID非公開

質問者2021/9/16 10:55

なるほど、、 高校まで9年間、 この先生以外は、 お休みされた記憶がないので、 ずっと疑問に感じていました。 ありがとうございました。