あなたが読んで、おもしろいと思った小説を教えてください。 ジャンルは何でも可です。 なろうなどのウェブ小説や、ライトノベルでもいいです。 傑作に出会ったときの、あの感動をもう一度私に!!!

小説 | 読書174閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

たくさんの紹介をありがとうございます。 私は基本的に、過去に読んでおもしろいと思った本の著者の作品の中から、次読む小説を決めることが多いです。 そのため、新たに自分の好きな作家に出会うことが少ないのです。 気になったタイトルの作品を、片っ端から読んでみたいとも思いますが、時間がなくて…… 本当に助かります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答して下さった方、ありがとうございました。 どのオススメ作品も興味深いですが、個人的に気になる作品が多かったmarさんをベストアンサーに選ばさせていただきます。 皆さんおかげで、今後の楽しみが増えました\(^o^)/

お礼日時:9/25 17:54

その他の回答(6件)

0

夏目漱石『こころ』『吾輩は猫である』

0

高校事変(角川書店) 元死刑囚の父親を持つ女子高生・優莉結衣が通う武蔵小杉高校をテロリストが占拠しますが、結衣は自身の持つ化学知識、銃火器知識、格闘術などをフル活用して1人でテロリストに立ち向かいます。結衣は武蔵小杉高校を解放できるのか、そしてその黒幕は誰なのか…。 11巻まで刊行されていますが、東池袋自動車暴走死傷事故、桜を見る会問題、新型コロナウイルス流行とその影響による春の甲子園中止など刊行時の最新の時事ネタもありますので楽しく読めると思います。 ・現実でラブコメできないとだれが決めた?(ガガガ文庫) ラブコメや(ラブコメの)イベントは起こるものではない!自分で起こすものだ!と主人公が学校中を巻き込みながら理想のラブコメを作り上げるべく東奔西走する頭脳派?コメディです。 学校中の生徒の個人情報を調べ上げてデータベースを作ったり、SNSや聞き込みを通して会話や仕草を統計で表したりと色々とぶっ飛んでいるのがまた笑えます。 コメディ作品の中でも特にお勧めしたい作品です。 4巻まで刊行されています。

2

夏目漱石『三四郎』は、「明治に書かれた作品なのに、なんて面白いんだろう」と思いながら読みました。 ウン十年前の高校生の時ですが、今でも初めて読んだときの感激は忘れられませんね。 ほかには、谷崎潤一郎の作品はどれも面白いです。 特に私は『細雪』が好きです。 蒔岡家の一員になったように没頭して読み耽りました。 海外の作品ですと、 ジェイン・オースティン『高慢と偏見』 マーガレット・ミッチェル 『風と共に去りぬ』 寝食を忘れるくらい読み耽った作品はほかにもありますが、数冊ご紹介しました。

2人がナイス!しています

三四郎、私はまだ読んだことがないですが、有名な作品ですよね。気になります。 谷崎潤一郎というと、高校の教科書で「陰翳礼讃」をやったことがあります。 その時は、生きる時代というか、今と昔の文化の違いを感じました。 海外の作品は、表現の仕方が少し違って、そこもおもしろいところですね。次、「風と共に去りぬ」読んで見ようかな。 ありがとうございました。