ID非公開

2021/9/17 23:55

44回答

元正天皇、聖武天皇、称徳天皇、光仁天皇の

日本史37閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/18 18:43

その他の回答(3件)

0

藤原百川らが担いだ光仁天皇以外は、文字通りその天皇の独裁ですから実権は自分のものです。 奈良時代の女帝のひとり元正天皇はことに強硬で、妹の夫の左大臣長屋王を信用せず、退位したあと起きた謀反事件では妹含めた集団自決においやりました。 在世のときにも、独裁を批判した官僚を流刑にしてます。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

元正天皇 藤原不比等全盛 →不比等死亡 →長屋王台頭 →(元正天皇譲位) →長屋王の変(藤原四子の謀略) →藤原四子台頭 →藤原四子死亡(天然痘) →藤原仲麻呂と橘諸兄台頭 聖武天皇(元正天皇と同じ) 藤原不比等死亡 →長屋王台頭 →長屋王の変で失脚(藤原四子の謀略) →藤原四子台頭 →藤原四子死亡(天然痘) →藤原仲麻呂と橘諸兄台頭 孝謙天皇 藤原仲麻呂と橘諸兄の政治 →橘諸兄死去 →藤原仲麻呂台頭 →(橘奈良麻呂の乱) →藤原仲麻呂全盛 →(譲位) 称徳天皇 道鏡,藤原永手を用いて藤原仲麻呂と対立 →藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱) →道鏡と藤原永手,吉備真備の台頭 →道鏡が太政大臣禅師,法王 →宇佐八幡宮神託事件 →道鏡失脚し藤原永手,吉備真備台頭 →称徳天皇死去 光仁天皇 藤原永手,百川が光仁天皇を即位させる →藤原永手,百川が台頭 →永手死亡 →藤原百川全盛