江戸時代中期の一般的な侍と、現代の半グレが一対一で戦ったらどちらが勝ちますか? 武器はお互いに好きな刃物を使っていいことにします。刀でも脇差でもドスでもミリタリーナイフでもOKです。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

江戸後期外国人は夜中侍の4m以内に出来るだけ近づかない様にしていますつまり4mが攻撃範囲です、時代劇の様に刀で威嚇する様な事はしません、威嚇は卑怯な行いで抜いた時は切る時でいきなり切られますから半グレは気がついたら斬られています。 抜く時は切る時と手入れする時なので中期ともなると抜いた事が無い侍もかなりいますが脇差持っている意味は太刀が折れても脇差で戦う死を恐れないと言う意思表示です、覚悟が違いますからまず半グレでは相手にならないでしょう。

拳銃を所持してた外国人が侍にいきなり切られて恐怖してるぐらいです、拳銃では侍に対抗できないとも言っています。 44マグナムを持ってれば1発で仕留められますがスペツナズナイフ程度では先に攻撃できても急所に当たらなければ斬撃で逆に仕留められてしまいます。

0

半グレ圧勝ですね。 お江戸の侍なら槍と刀を選ぶと思われますが、 現代の半グレならスペツナズナイフ2本持ちをチョイスします。 侍は半グレに触れることすら出来ずやられてしまうでしょう。

画像
0

刃物類では上位にランクする刀を使用する剣術を大概学んでいる武士とそういう経験が全く無いであろう半グレを一対一で戦わせる事がナンセンスだと思わないか。 唯一半グレのみが優秀な弾道ナイフを使用するなら勝てるかもしれないが。 弾道ナイフ(スペツナズ・ナイフ)→ https://ja.m.wikipedia.org/wiki/スペツナズ・ナイフ