読まれるブログについて、ワールドプレスをしています。 内容以外に、SEOのみ何か文字を入れていますが、その他にもメタディスクリプションとかあります。これが全く分からないのですが、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

>読めれる、アクセスを増やすには、SEOのみでは無理ですか?? ⇒読まれるかどうかはコンテンツの内容(コンテンツの質)とSEOとTwitterなどを利用したアピール力(集客力)次第だと思います。 いいコンテンツを作成しても集客力がなければ人は集まりません。 集客力があっても残念なコンテンツだと人が離れていきます。 >SEOのみ何か文字を入れていますが、 ⇒言っている事がよく分かりません。 >その他にもメタディスクリプションとかあります。これが全く分からないのですが、 ⇒「メタディスクリプション」もSEO対策を1つです。 一般的にSEO(Search Engine Optimisation:検索エンジン最適化)は検索順位を上げるテクニックのように思われていますが、本来の意味は名前からわかるようにコンテンツを検索エンジンに最適化する作業の事を言います。 「メタディスクリプション」もSEO対策の1つです。 ディスクリプションは「説明」と言う意味があり、ページの概要や要約をmetaタグを使って説明したものをメタディスクリプションと呼んでいます。 適切なメタ ディスクリプションを作成する https://developers.google.com/search/docs/advanced/appearance/good-titles-snippets?hl=ja#meta-descriptions <meta name="description" content="要約(120文字程度)"> メタディスクリプションにページの要約を記載する事で、その内容が検索結果の要約部分(タイトルの下)に表示されます。※実際に表示されるかどうかはGoogleの判断次第ですが。 この部分を改善する事で、検索結果の表示をクリックしてもらい易くなります。 https://developers.google.com/search/docs/advanced/appearance/search-result-features?hl=ja#expandable-1 上記リンクの「3 →」の部分になります SEOについてはGooleが以下のURLでドキュメントを公開してます。参考になればと思います。 https://developers.google.com/search/docs?hl=ja

他の方が回答されているように「SEO対策はHPの中身が重要という訳では無い」という意見には賛同できますが、例に挙げている2つのサイトを比較して、「Googleに誤認識させる事に長けたHPの方が上位に表示される」というのは誤解があるように思うので補足させて頂きます。 Googleは検索品質評価にE-A-T、YMYLを重視してます。 さらに、 Googleは検索順位に関して、文章のみで評価しているのではなく、「モバイル フレンドリー」、「UX(ユーザーエクスペリエンス)」、「コンテンツ・ページの構造」という要素も判断基準にしてます。 つまり、コンテンツの文章だけでなく、サイトを利用した際の利便性も評価しているという事です。