マスカレードホテルの最後の長澤まさみと松たか子のシーンについて教えてください。

日本映画8,950閲覧

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明ありがとうございました。 お陰でスッキリしました。 その他皆様も回答ありがとうございました!

お礼日時:9/23 7:40

その他の回答(4件)

16

片桐が最初にホテルに来た時に、自分も旦那も霊感が強いなどと言っていたので、ホテル側が予備含めて、5つの部屋を確保していました。 山岸(長澤まさみ)は、最大5つの部屋から選んでもらうつもりで、部屋を案内したのだと思いますが、 どの部屋から案内しているか、どこの部屋に決めたかわからないので、キムタクはローラー作戦で順番に見に行っていました。 片桐は、山岸を確保した直後に入口のルームキーを抜いて(電気を消し)ます。これは、フロントでルームキーが刺さっている、この部屋にいるということがバレない様にした為かと。 その後、片桐は人(キムタク)が来る気配を察して、風呂場に山岸を連れて隠れ、一度はやり過ごしますが、部屋のペーパーウエイトが僅かに曲がっている事に気付いたキムタクが、戻ってきて、片桐を確保という流れです。 それ以前のシーンで、山岸が部屋のペーパーウエイトが少しでも曲がっていたり、ズレていたりしたら、必ず整えるという動作をしていますから、ズレたままになっている事に違和感を覚えたという事です。それをきちんと覚えていたキムタクも凄い観察眼ですが。

16人がナイス!しています

0

一人で5部屋予約していた。部屋の中に隠しカメラなどはないので、考えるより先に人海戦術で探しに行った。 電子カードによる全部屋のドアの開閉履歴くらいはフロント把握できないんでしょうかね。それが出来ればフロントで断定してからすぐにその部屋向かえたんですけど。

2

カタギリが、5部屋予約していたので、キムタクが、直ぐに見つけることが、できなかった。

2人がナイス!しています

2

カタギリの名前で5つ部屋を借りてたので、ひつとひとつ回って探していたんだと思います!で、最後にみた部屋でヒット!という感じですかね

2人がナイス!しています