回答受付が終了しました

今、カナダに留学中の高校2年生です。

1人が共感しています

回答(7件)

0

英語なんか自然と身に付く(しゃべれるようにはならない)から、 現地で思い切り遊んでください。 留学は現地をどれだけ知るか、どれだけ遊べるかです。 高校だって授業だけじゃなくて、部活とかで遊ぶでしょ。 吸収できる経験は、何でも良いので、吸収してください。 ハッパだけは注意してね。

0

語学の勉強ってものすごく長い道のりで、当然気が遠くなるような時間も必要なので、1年ではあまり身につかないと思います。 私の場合は趣味で英語をやっていますが、たぶん「自分がそれなりに満足できるレベル」に達するのに、10年以上かかるだろうなあと思っています。 準2級で留学したというのは、ちょっと早かったですね。私自身は準1級持っていますが、それでもカナダやアメリカだと生活するのはかなりキツいと思います。フィリピンあたりの非ネイティブ国なら、相手も英語うまくなかったりすることが多いので逆にどうにかなりそうですが。 授業についていけないのも当たり前です。現地の授業は、英語を学ぶ、というよりも、(すでにそこそこ高度な英語を持っており、その)英語で学ぶ、というものですから。 あとはとにかくがんがん使うこと。いま、日本語を外国人に教えていますが、失敗したらどうしようとか、理解してもらえなかったらどうしようとか、そんなことを怖がらずにめちゃくちゃな日本語をガンガン話します。で、正しい言い方を教えたら、その後すぐに3回も5回も繰り返して使うんです。たとえば「筋肉」という言葉を知ったら、その生徒さんは「顔の筋肉が痛い、肩の筋肉が痛い、足の筋肉がつる、腕の筋肉がなくて重いものを運べない」みたいに、一見支離滅裂なんですけど、筋肉ばっかり使って話します。そうして、体で覚える。それを1日だけではなくて、次の日も、その次の日もしつこくやるんです。そりゃもう、ニックネームが「筋肉」になるくらいまで。笑 伸びた実感って、自分ではなかなか感じられないものですよ。ただがむしゃらに攻めの姿勢で英語を使い、学校の先生も同級生も巻き込んで、いっぱい失敗したらいいと思います。それは留学先でしかできないことかと思います。

3

日記って何もしないよりマシって程度、間違った英語を100回書いても上達はしませんよ。基本留学は日本でいかに「使える基礎英語」を身につけたかが全てで日本を出発する時点の英語力でその後どうなるのか、すでに決まっています。5歳以下の幼児ならまだしも、日本語の思考がすでに出来上がっていていきなり英語圏で生活しても場馴れやネイティブ馴れはするけど、せいぜい英語であいさつや買い物は出来できるくらいなものでしょう。 残酷だけど百万単位のおカネと1年という時間をかけても、結局英会話スクールで習う程度と大差ない結果になるでしょう。費やしたお金の金額と英語力の上達は全く関係ありません。シビアなこと言うようだけどそれが現実です。

3人がナイス!しています

0

アメリカの各学年の学校教科書を調べて思ったのですが、 英検準2級は、英語の国の小学3年ぐらいのレベルの英語が 使われています。子供向けのディズニー映画「アナと雪の女王」や その続編の英語のせりふには、高校英語がところどころに 使われています。高校英語を知らなければ、子供向けの映画も 理解できません。 それもそのはずで、英語の国の子供が幼児の頃から起きている間じゅう、 つまり毎日10時間以上、英語に触れ、英語を使い、英語で考える 生活をして、6年たっても、まだ小学校の途中ですね。ましてや、 日本の中高生が1日1時間ぐらい英語を勉強して6年たっても、 英語の国の小学生にも追いつけないのは当然です。日本の中学の英語を 完全に身につけるとカナダの小学1、2年のレベル、 日本の高校の英語を完全に身につけるとカナダの小学4、5年のレベルです。 日本の大学入試の英語の文章は、内容は大人向けでも、 ネイティブの小学4、5年レベルの英語に手加減されています。 なので、日本の高校英文法もしっかり勉強する必要があります。 それは、中学を卒業してすぐにニュージーランドの高校に留学して 1年以上たった、次の人の質問文からもわかります。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11121229436 あなたがカナダの9歳のレベルでカナダ生活を始めたとすると、 1か月たつと9歳1か月のレベルになるだけでしょう。 9歳のレベルから短期間で16歳のレベルに飛躍したら、 カナダ人でもあり得ないような天才だということになるでしょう。 そういうわけで、学校から帰ってから寝るまでの時間を使って、 次のように、高校英文法がスラスラと口から出るように 練習することをおすすめします。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11237205481 また、ネイティブが知っている英単語数の年齢別グラフがあります。 http://testyourvocab.com/blog/2011-07-25-New-results-for-native-speakers.php ネイティブの高校生なら2万語ぐらいを知っていることになります。 その状態で彼らは現地校の授業を理解しているのです。 もちろん、授業で使われる英語は、くだけた会話とは全然違って、 あくまで「勉強の英語」です。あなたは毎日毎日必死で大量の単語を 覚えながら、1日前、2日前、3日前、1週間前、2週間前、 1か月前、2か月前に覚えた単語をまだ覚えているかしょっちゅう チェックして、忘れないようにしなければなりません。 あなたの質問文からは、家に帰ってから寝るまでの時間に 毎日毎日何時間も必死で英語を勉強してへとへとになっている という感じがしません。それはおかしいと思います。 へとへとにならないとおかしいです。

0

新しい英単語を日々学んでいくことはやはり必要です。英単語を調べる時に英英辞典などを使ってみてはいかがでしょうか。もちろん難しかったら英日でも構いません。この単語の使い方が分からないと思ったら、すぐに現地の人に聞けるというのも留学の強みなので積極的に単語のニュアンスなどを質問してみると良いと思います。そうすれば、自然とコミュニケーションの時間も増え、楽しく英語力を付けることができます。 あと、自分は毎日、今日の出来事を200語程で書いて日記を付けるということをやっていました。その時に描きたいけど分からない単語を日英辞書で調べて、使い方と共に覚えていっていました。ホームステイ先の人に意味が通じるか見てもらえるなら見てもらうのが良いでしょう。 留学楽しんでください!