新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

なぜ、ワクチン2回打っても死ぬのですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/25 22:22

その他の回答(7件)

0

重症化リスクが高いひと、例えば老人病院の入院者などは感染するとすぐに重症化しますのでどうしようもないです。 このワクチンには感染・発症・重症化のすべてを大きく減らしますが、ゼロにはなりません。それでも死亡者は大きく減らしていると分析されています。

0

死ぬ前にワクチンを2回打った→病死、自然死 死ぬ前にコロナにかかった→コロナ死

0

ワクチンを受けても交通事故や自殺は 防げないのだけど。 ワクチンはコロナにかかる可能性や 重症化の可能性を大幅に下げる 効果はあるが、完全に防止出来る 訳ではない。

0

表現が間違っています。 死ぬ前にワクチンを2回打った、が正解です。 ワクチン接種後に死亡したとされている、 大部分の人が、この表現に該当します。 ワクチンは、効く人も、効かない人もいるという真実の証明です。