サラウンドスピーカーについてですが、YouTubeなどの音源でサラウンドスピーカー込で音楽を再生した場合 サラウンドの音?がちゃんと再生されるのでしょうか? もしくはヘッドホンのようにLとRのみで振り分けられる

オーディオ66閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

まず、ミュージックサウンドでサラウンドから効果音を出すように作るとかしないと思うのですが・・・? 多くの人がステレオですから、ステレオの情報しか持っていないと思いますよ。(言えば、多チャンネルに対応させるための人件費などが無駄なので行わないレーベルが多い)ミュージックビデオとかであればあり得るかもしれませんがね。 で、You Tubeですが、先の人も言っているように基本2chのデータしか扱う(配信する)ことができません。ただ、やりようもあって、Dolby社のPro Logic IIでエンコードを行うことで、5.1chを2chに変換しそのデータを受信側のPro Logic II対応のデコーダー(AVアンプなど)でもとに戻してやることによって、5.1ch環境のリアなどのスピーカーから音声が楽しめると言う様な技術があります。(You Tubeのヘルプには、アップロードするオススメエンコードとして、AAC-LCで「ステレオまたはステレオ + 5.1」とあるのはこの辺の話なはずです)ただし、一度エンコードしているのでオリジナルよりかは劣化しており、オリジナルよりも見劣りする感じにはどうしてもなります。ここらへんは、それを見越してどこまで音源を作り込んでいるのかが問題となりますね。 Dolby社は、他にも最新のフォーマットであるDolby Atmosもネット配信に対応したフォーマットであるとしているので、Dolby Atmosで配信されている音声をDolby Atmos対応のデコーダーに通してやることで、5.1.2chなど多チャンネルな音声を楽しむことができるはずです。ちなみに、Dolby Atmosは2chのヘッドホンでも立体的な音響を楽しむことができるとしているフォーマットとなります。 一番確実なのは、Dolby社が5.1chなりの多チャンネルの音声がちゃんと出力されているかの確認用の音源を用意していたりもするので、Dolby社のフォーマットに対応しているデコーダーを所有しているのであれば、そちらを使った方が確実となります。

1人がナイス!しています

3

Youtubeだと2chだけかな?なので基本はLRのみ。あとは疑似サラウンド機能でマルチにするしかないですね。

3人がナイス!しています