昭和の俳人、石田波郷さんが詠まれた俳句 六月の女すわれる荒筵 この句の 1、季語 2、技法(あれば) 3、素材 4、解釈 特に技法について教えていただきたいです。

文学、古典84閲覧

ベストアンサー

0