靖国神社からA級戦犯を外せば 合祀以前の様に天皇も参拝できるようになるのに・・・ A級戦犯合祀に至った過程も 合祀を断固維持したい靖国神社の振る舞いも、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(13件)

0

そのとおりですね。 ただし分祀は教義上出来ないというのが神社の立場で、分祀に反対しているのが東条のお孫さんです。 基本的な問題ですが 神社側はあの戦争を美化し、祭られた人たちをスケープゴートになった殉国しゃとして祭りたいのでしょう。 遊就館では戦争を正当化する資料が展示され後に撤去さました。

東條に英霊になる資格があるっていうのならば、 そのお孫さんが東条英機をまつる神社でも 勝手に作ればいいんじゃないですかね。 どうせ戦没将兵とセットじゃなければ 碌に参拝されないでしょうけど。

1

昭和天皇が、どの様にお考えだったか?については、政治に関係してくるので公表される事はないでしょう(政府は、天皇の政治発言を憲法を盾に認めません)。 が、 当時の指導者の判断によって、戦争が長引き、日本では300近い都市が空襲に合い、多くの市民が死傷し家や家財を失い、ついには、原爆までもが投下され甚大な被害を被りながらも、指導者らは戦争の停戦を決めあぐねていた。 昭和天皇は、この事態に対し、独断で玉音放送により停戦を示すことでようやく戦争を終結した。 本来ならば、指導者に対し国としても責任の所在を明らかにし処罰すべきところが、戦勝国による東京裁判の判決をも否定して指導者を無罪放免してしまった。 本来、靖国神社は、天皇の為に戦死された兵士の魂を休めるための施設だったのだけど、指導者らが東京裁判の判決によって処刑された事を理由に合祀されたわけだが・・天皇としては、これら指導者らを他の兵士らと同様に靖国に合祀する事に違和感を感じたのでしょう。 日本は、敗戦しましたが、しかし、憲法の停止も政府の解体も、国家元首の処刑などもなく、政府がGHQの指導下に置かれ、結果、GHQとの交渉の中でA級戦犯を国内的には無罪にし復権させる引き換えに、日本は日米安保とサンフランシスコ講和条約を受け入れ、以来アメリカの配下に置かれる事になったのです。

1人がナイス!しています

1

別に天皇家も首相も毎年、無宗教の千鳥ヶ淵戦没者墓苑に参拝しているから・・・メディアが面白くないから報道しないだけ。 A級戦犯合祀に至った過程はB級戦犯遺族に遺族年金を払う為。 法案は社会党(現:立憲民主党や社民党)が出し共産党を含む全会一致で決めた。 B級戦犯とは国際法ハーグ陸戦条約における捕虜や敵国民間人などの殺人行為。 中国共産党と内戦をしていた南京国民政府との日中戦争における南京事件はB級戦犯になった。 南京事件後、南京国民政府は大東亜共栄圏同盟に参加し共産党との内戦を日本軍に力を借りずに行った。南京大虐殺があったならそんな事は起きない。 戦後、共産党政府は多くの南京市民を反国家親日行為として大量処刑した。 A級戦犯と言うのは米英に喧嘩を売った罪で中国とは関係ない。 また、米英戦争を閣議決定した内大臣木戸幸一(終身刑)、大蔵大臣(財務大臣)賀屋興宣(終身刑)、国務大臣鈴木貞一(終身刑)、内閣書記官長星野直樹(終身刑)、拓務大臣東郷茂徳(懲役20年)、外務大臣重光葵(懲役7年)などB級戦犯を共わない文民A級戦犯は死刑になっていない。 罪的にはA級戦犯よりB級戦犯の方が重い。 また、ドイツは米英から宣戦布告して喧嘩を売ったのでA級戦犯はいない。 こちらも事後法でC級戦犯を作りドイツ国民であるユダヤ人政策を行ったナチス党を裁いた。 よって首都ベルリンでなくユダヤ人政策を決めたニューグンベルグで裁判を行った。 ちなみに日本は日本人である朝鮮人、台湾人、琉球人、アイヌ人など少数民族の虐殺行為のC級戦犯で裁かれた者はいない。 ロンドン国際軍事裁判所憲章 第六条 A級戦犯-平和に対する罪 すなわち、侵略戦争あるいは国際条約、協定、誓約に違反する戦争の計画、準備、開始、あるいは遂行、またこれらの各行為のいずれかの達成を目的とする共通の計画あるいは共同謀議への関与。 B級戦犯-戦争犯罪 すなわち、戦争の法規または慣例の違反。この違反は、占領地所属あるいは占領地内の一般人民の殺害、虐待、奴隷労働その他の目的のための移送、俘虜または海上における人民の殺害あるいは虐待、人質の殺害、公私の財産の略奪、都市町村の恣意的な破壊または軍事的必要により正当化されない荒廃化を含む。ただし、これらは限定されない。 C級戦犯-人道に対する罪 すなわち、犯行地の国内法の違反であると否とを問わず、裁判所の管轄に属する犯罪の遂行として、あるいはこれに関連して行われた、戦争前あるいは戦争中にすべての一般人民に対して行われた殺害、せん滅、奴隷化、移送及びその他の非人道的行為、もしくは政治的、人種的または宗教的理由にもとづく迫害行為。

1人がナイス!しています

0

A級戦犯合祀しようがしまいがイチャモン付けるの変わりは無い。 話違うが旭日旗でも、放射状のデザインであればギャァギャァ騒ぐ事ってよくあるだろ。 批判する側の目的が政治的な外交問題にしたいという思惑なのでイチイチ反応する方が間違い。

1

まず「A級戦犯を外せば合祀以前のように天皇も参拝できるようになる」という保証がどこにありますか? 富田メモが根拠なら、それは昭和天皇に関することです。昭和天皇がA級戦犯を外したら参拝できると考えていたとしても、今上陛下も同じとは限らないですよね。 次に合祀したのは宗教法人靖国神社の判断です。宗教法人の判断は役員と信徒が決めることであり、その内容は信教の自由として保護されます。 靖国神社の崇敬者ではない人が「外した方がいい」とか主張することこそ、エゴ以外のなにものでもないですね。

1人がナイス!しています