もし6500万年前に隕石落下がなければ、地球はどうなっていたでしょう。

天文、宇宙 | 動物298閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 言い換えればまだ6500万年しか経っていない、とも言えます。 何億年も反映していた恐竜社会の延長にあった可能性が大きいということですね。 もっと考えを広げると、知的生命体が栄える為には知恵に頼らず巨大で強すぎる者の存在は障害となる可能性がある。事かも知れません。 何処かに居るかも知れない地球外生命体。 ただ生命が存在するだけ以上に、生態系も適宜妥当でなければ知的生命体には成り得ないのかも知れません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:10/27 11:41

その他の回答(6件)

0

私は人が神に依って創られた事を信じてます。 人は成るべくしてなったのですが、恐竜が進化して人のような知能を得るように神がしなかったと思えます。 神は人を妨害するような巨大な生物は必要としなくて、隕石を落としたようにも見えます。 私は宇宙に、神がいる根拠がある思いで回答しているので載せてみます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13229446803 神が人間を創ったと,色々な宗教も人の口を借りて述べて来ました。 特に天理教の神が降臨して述べたのは,人間を創り初めたのが約9億年も前で,最初虫けらのようなもので,それから段々と見守って進化を与え続け,今の人間にしたと言いました。 人間を創った目的は、神と一緒に陽気暮らしをする事だと言ってます。 これは明治になる20年も前の話で,片田舎の農家の女性に神が降臨して語らせました。 それから通常人では到底知る事も出来ないのですが,世の中には霊界も見えるという人が居るのです。 その一人が隈本確氏で、大霊界という本を書いてます。 この本には,具体的に神の存在,人間の魂,心,体との関係を通して書いてあります。 そして人間が死ぬと,本当の生命の初まる霊界に行くそうです。 今の世界は卵の中のような物で,霊界こそ本当の世界という訳です。 そして生まれ変わりはないという事で,隈本確氏はあらゆる霊界を見ることも行く事も出来ると仰っていて,そうして生まれ変わる状況は一度も見た事がないと言っています。 人間の真実の生命は霊界にこそあって,今生きている時は肉体として生きていますが,誕生した時に魂の誕生でもあって,そして肉体の中で心を通して魂が成長して,それから本来生き続ける霊界に行くそうです。 それで霊界での生活は数千万年から,億年の生命活動があると言っています。 数千万年とか億年に生きている魂は宇宙人のだそうです。 人では未だ精々100万年が限度です。 今生きている時が試しの世界で,ここで育まれた心の使い方で霊界での住処が決まり,厳然と天国も地獄も存在していると言っています。 あくまでも信じる世界になってしまいますが,見える人には現実に分かるだけと言う事にもなって,凡人は信じるより仕方がありません。 天理教では霊界のようなものは、神の世界だから信じるなと言っていたほどです。 しかし神が陽気暮らしを言っていて、地上を天国世界にする目的だとしていました。 この暮らしで人の心と行いがあるので、結果はそれで霊界での居場所になるので、特に霊界を信じてなくても良かった訳です。 神は全て知っていたけれど、この当時の人に混乱をもたらすと思って霊界の事を告げなかったのではないかと推測出来る気がします。 しかし霊界を知る事で良い事がありました。

0

地球の裏側なので何も影響はなかったと思います。8日にメキシコ大地震がありましたが日本には何も影響はなかったです

0

隕石の跡らしい形はあっても隕石の痕跡がない。 巨大なものの影も形もない。 大量になくてはならない破片がない。 だから隕石は無かったと私は思います。 でも今の現状です。 隕石ではない災害があったのでしょう。 個人的には巨大地殻変動。 有史には大陸が1メートル隆起したような災害は記録されていない。 ただし太古の海棲生物の化石が山の上から出ることを考えれば その部分は少なくとも隆起したことになる。 海抜下のものが標高数百メートル以上のところから出る。 その発掘現場だけが隆起したわけではないだろうし、 一回の地殻変動でその他化にたどり着いたわけではないだろう。 山の周辺自体が海の底だったはず。 これを各地の遺跡で考えれば、どの大陸も海の中から上がったわけだ。 それって隕石以上の大変な災害なんではないのかな。 大陸規模の超巨大地震 マグニチュード20クラス それでも隆起10メートルもないでしょうが、そのクラスなら津波は巨大 地表のものはすべて海に引き込まれるでしょう。絶滅は避けられません。

0

歴史にもしは存在しないですが…。 多分恐竜が生き延びたら今の生態系は恐竜を先祖とする物で作られていたのでは? 大型恐竜はあの時代を生き延びてもその後の氷河期とかでやはり絶滅したでしょう。 マンモスを代表とする大型哺乳類だってあの時代にほとんど絶滅してしまいましたし。 我々があの時代を生き延びた小型哺乳類を先祖としてるように多くの動物が恐竜を先祖とする物であるかも知れませんね。 今は彼らの直系の子孫は鳥類しかいませんが…。

0

一部の小型恐竜が進化して文明を持っていたんじゃないですか? 鳥類は恐竜から進化したので、鳥っぽい人間だったことでしょう。

ありがとうございます。 ある程度の脳の進化も起きたかも知れません。 脳が進化するためには、ある程度体型も関係すると思っています。 手が移動にも使われる4足歩行では手の使い方に制限がかかり脳の発達に限りがあるかも知れませんね。