ここから本文です

蓄膿症・副鼻腔炎の治療について

tut********さん

2009/4/715:23:06

蓄膿症・副鼻腔炎の治療について

1年程前から鼻は通っていて鼻水は水状のものが時々出る程度なのですが、鼻の奥というか、喉の上の方というか、その辺りが詰まっているような感覚があります。
朝起きた時等鼻から息を思い切り吸い込み、黄色っぽく粘着質な鼻水を出す、という事が続いていました。
そうやって出してもずっと詰まっている感じはとれません。

今回、のどの痛みがあり、耳鼻科へ行ったついでに病院で診てもらったところ軽い蓄膿症ですね、と言われました。
現在妊娠を希望しており不妊治療も行っているので鼻の薬は飲めません。
その為、鼻の穴を洗浄し、吸引を行っていこうということになったのですが、これは意味がある治療なのでしょうか?
ネットで調べても服薬が基本だと書いてありますし、無駄ならば出産後再度蓄膿の治療をと思っているのですが…

あと、蓄膿ならばとりあえず今詰まっている感じを解消したいのですが、その場合、副鼻腔洗浄(知恵袋で針を刺して膿を出してもらうと楽になると見たので)をお願いすればしてもらえるのでしょうか?

閲覧数:
1,984
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ang********さん

2009/4/801:00:50

局所療法は有効ですよ。まず血管収縮薬を噴霧して鼻粘膜の腫張をとり、副鼻腔自然孔の狭窄を軽減させて膿の排出を促します。そして出てきた膿を吸引除去して、抗生物質やステロイド入りのネブライザー(吸入)をするという治療です。
薬の飲める飲めないにかかわらず、蓄膿症では必ずする処置です。蓄膿は副鼻腔炎といって、副鼻腔に膿がたまる病気ですが、穿針できるのは上顎洞だけなので、副鼻腔のうちの上顎洞に膿がたまっていなければ適応にはならないでしょう。レントゲンによる確認が必要になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる