ID非公開

2021/9/20 13:10

55回答

正直、台湾有事は可能性高いんですか?

補足

軍事しかみた意見ではなく なるべく経済関係や協力関係など視野の広い範囲を踏まえての意見をお願いしたいです。 面子問題、軍拡してらから、と言う方がいるようですが 協力関係や貿易関係などは関係ないんでしょうか? そこまで分かりません

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/21 2:02

AUKUS軍は台湾が目的じゃないんですか? 潜水艦とか、中国や北朝鮮までもが反発してるんで台湾関係なのかと思ってました。 でもそういう事情があるなら、わざわざ台湾有事を囃し立て軍事行動する意味ってなんですか? 中国も台湾も、日本もAUKUSも。

その他の回答(4件)

0

局地戦はあるかもね。 中国の出方は予測がつかない。 中国からみても米日の行動が分からないはず。

ID非公開

質問者2021/9/21 1:54

局地戦? 大きな戦争にはならんですか?

0

台湾有事があるとすればそれは戦争の最終局面であり、既に勝負がついたあとです。第二次大戦の沖縄決戦のようなものです。 台湾が米中両国にとって核心的利益である理由は、台湾が堕ちれば日本を含む東アジアは中国のものになるからです。 台湾が落ちてしまうと日本は70%、韓国は100%のシーレーンを失います。 特に韓国は陸路がないので、空路以外の流通を全て中国に握られる。 日本も影響下に入るのは必至です。 つまり軍事的であろうとなかろうと、台湾が中国に実権を握られた瞬間にアメリカは太平洋利権のほとんどを失うのです。 それをアメリカが容認することはないですし、中国も虎の尾であることは重々承知してるので踏み込むことはありません。 なので、両国が火花を散らす場所は現状2箇所に割れています。 一つは南シナ海。 もう一つはアフガンです。 南シナ海はベトナムが主戦場になるでしょう。 アフガンは中国と隘路で国境を接しており、第一次アフガン戦争時は米中は協力して親ソ政権を倒し、タリバンを含む当時の反政府組織を陸路で支援しました。反ソで利害が一致していたからです。 この時を境に、新米政権だったパキスタンがクーデターで親中に鞍替えしていますが、アメリカはノータッチでした。要するに、アフガンで協力を得た見返りに差し出されたのでしょう。 今回、アフガンの撤退は極めて不自然で、誰の目にも違和感があると思います。 これは米中でなんらかの取引があり、アフガンは中国に差し出された可能性があります。アフガンは「地球のへそ」と呼ばれるほど重要な地域ですから、ここを差し出すとなると相当なものでないと釣り合わない。 なので、考えられるのがロシア絡みと台湾問題でしょう。 習近平が生存中に台湾併合を望んでいるのは明らかですが、諸事情を踏まえればそれは現実的ではない。 なので、中国は台湾併合を諦める代わりにアフガンを手に入れたのかもしれません。 アフガンはイランと接しているため、中国は石油の陸路調達がより簡易になりまう。つまり、アメリカの奥の手である禁油政策を無効化できるのです。 中国の大戦略である「真珠の首飾り」も完成します。 一方のアメリカは、いざとなったときには再びアフガンに侵攻できます。 中国がイランの石油に依存した時を狙って分断も図れますし、イランはそもそもロシアの半衛星国なので、非核化交渉を起点に中国とロシアの離間も図れます。 アメリカにとっても、長期的に見れば悪い交換ではない、のかもしれない。 何よりもアメリカが恐れているのはロシアの弱体化で、ロシアがこのまま倒れて仕舞えば、中央アジアとシベリアは中国のものになります。それを止めることはアメリカにもできません。 それは中国が名実ともに世界の覇権を握る時です。 ロシアの経済力は既に韓国以下で、リビアやシリアなどの橋頭堡を失い、ウクライナでも苦戦が続く死に体であり、プーチンが死去すれば一気に崩壊する可能性がある。 あるいは、「その時」を見越しての取引である可能性もあります。が、現時点ではなんとも言えない。 いずれにせよ、台湾有事があるとすれば、アフガンとベトナムでの戦争がカタがついた後でも、尚も中国が頑強に抵抗をした場合に起こる最終仕上げで、起こる可能性は極めて低いでしょう。 むしろ、日本と直接島嶼紛争でやりあう形の方が中国はやりやすく、望んでいるはずです。

ID非公開

質問者2021/9/21 1:55

ん、えーとつまり、 台湾武力統一自体の可能性は低いと。 そうかると台湾有事言われてAUKUS軍とか形成されてるんは何故ですか? あとなんでアフガンが出てくるんですか?台湾と関係ありますか?

2

台湾有事が米中間の戦争という意味であれば、その可能性はないと思います。 中国軍の台湾進攻という意味であれば、ある程度の可能性はあると思います。 〔米中間の戦争が起きない理由〕 1.アメリカの同盟国(NATO29ヵ国+個別同盟5ヵ国)は、イスラエルやサウジアラビア・UAE・バーレーン・インドのような無条約実質同盟国を含まなくても、軍事力が全世界の3/4,GDPが2/3に上り、対抗できる勢力がありません。 一方、中国には同盟国が北朝鮮・カンボジアしかなく戦争が起こる環境ではありません。 プーチン大統領は、アメリカと中国の緊張状態が高まる中でロシアはどういう立ち位置なのかという質問に対して「谷で虎たちが戦っているとき、賢い猿は座って、それがどのように終わるのか見ているのだ」と答えています。 また、ロシア政府の高官は「ロシアは米中対立には関与せず、中立的な立場を占められるよう努力する。米中関係が常に緊張状態にあることがロシアにとって戦略的利益になる。」と述べています。 2.中国は全面戦争を行うと経済危機に陥ります。 中国のGDPは外国資本によって支えられています。 欧米の大企業の多くがアジアの生産拠点に中国を選んでいるし、日本の大手企業も殆ど中国に工場を持っています。 昨年もテスラが上海に、サムスンが安西に主力工場を新設しています。 また、中国最大手のアリババ,テンセントにも多くの外資が入っています。 アリババの筆頭株主はソフトバンク (24.9%)、テンセントはナスパーズ(31.2%)です。(ナスパーズはケープタウンに本社がある多国籍企業) 中国は戦争を行うと外資が離れ、経済危機に陥り国力が失われる構造になっています。 3.中国には選挙がありません。 選挙で政権を失う心配がない中国共産党が最も恐れるのは、戦争に負ける ことです。100%勝てる戦争でなければ、決して自ら戦争を仕掛けたり しない事由があります。 4.アメリカのスーパーや商店に並ぶ商品の57%が中国製です。 アメリカと中国は安全保障で対立構造にありますが、経済的にはなくてはならない、持ちつ持たれつの関係です。 アメリカと中国が戦争など出来るような状況ではありません。 5.現在は戦争で大きな利益を上げる業界がなくなっています。 第二次世界大戦時と違い現在の軍事産業メーカーは巨大化し、どの企業も戦争をすると損益になる状況です。 1位のボーイングは、年間の売上高は10兆円を超える世界最大の航空機メーカーになり、世界を飛行する民間航空機の約75%が同社製です。 2位のユナイテッド・テクノロジーズは、売上7.4兆円/年の巨大企業ですが、傘下に空調設備メーカー、エレベーターメーカー・燃料電池メーカー、セキュリティ会社など、様々な業種の事業会社を持つコングロマリットです。 軍事関係の最大手企業の子会社を多く保有しているものの、企業全体の軍事向け比率は小さく、戦争で増益にならない構造になっています。 6.1929年の世界恐慌は金融破壊・需要低迷が原因で起きたもので戦争特需による解決方法もありましたが、現在の経済ダメージはCOVID-19感染を防ぐために需要と供給を抑え込んでいるもので、収束後は溜りに溜った需要に応えるため、貿易量を増やし各国が協力して経済復興を果たさないとV字回復できない性質の不況です。 7.中国は核配備をしていません。 核弾頭保有数は、アメリカ6500、中国300で大きな開きがありますが、中国は核配備すら行っていません。 〔中国軍の台湾進攻の可能性〕 2024年1月に中華民国総統選挙があります。その結果一国二制度を受け入れる中国寄り政権が誕生するのが、中国にとって最善の解決策です。 それまでは、パイナップル禁輸(産地が台湾南部の民進党基盤)のような経済的圧力や軍事的デモンストレーションが多数仕掛けられると思います。 選挙結果が思い通りに行かなかったら軍事行動もあるかもしてませんが、その場合も米軍と戦闘しないで済む道筋が出来てからだと思います。 2014年のロシア軍のクリミア侵攻は、NATO軍(米軍・仏軍)のけん制の中で実行されましたが、NATO軍の軍事介入はありませんでした。 それはクリミアの住民投票で9割がロシア帰属を望むという結果が出て、NATOが介入する大義を失ったからです。 台湾の場合も、2024年の選挙で国民党が勝利すれば、平和的に中国統一の道を辿ることになり、民進党が大差で勝利すれば中国は打つ手がない状態で、民進党が綱領に掲げる台湾共和国独立の道を辿ることになりますが、問題は民進党が 僅差で勝利した場合です。 約半数の台湾住民が中国統一を望む中、AUKUS軍(米英豪軍)が介入できない状況が生まれた場合は、中国軍の台湾進攻が行われると思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/21 1:58

武力での有事の可能性か高いと言う方は嘘ですか? 嘘というか、そういう関係性を考慮してないんでしょうか? 面子とか権力が無くなると死ぬ事と同じだから自国も道連れに戦争やるとかいうのはどう思いますか? そう言ってる人いたんですが…

0

アフガンがああなったので高いとも言えます。しかし、低い可能性も秘めています。米中では今外交合戦をしていて中国も戦端を開くかか開かないか迷ってる段階だと思います。 報道での推察より・・

ID非公開

質問者2021/9/21 2:02

なんでアフガンですか? 台湾となんか関係ありますか?