ID非公開

2021/9/20 13:54

77回答

高校なんてどこ行っても変わらなくないですか。

補足

最初から私文志望だったので不要な科目はほぼ勉強せず赤点ギリギリでした。(高卒認定のために数学は少し勉強しました。)高2の春から不登校気味で必須科目だけ勉強してました。 ちなみに高校の思い出は皆無で.気晴らしに一人で行った江ノ島と自習室くらいしか思い出せません。

大学受験 | 高校414閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

おっしゃるとおり、どこに行くかよりそこで何をするかが重要ですね。 何をするかということを考えたときに、環境が整っているかどうかで言えば高校を選ぶ必要も出てくると思います。 また、大学への進学を考えているのであれば付属高校に行くことは有利に働くでしょうね。

1人がナイス!しています

1

さぁ。人によるでしょう。 でも第一志望に合格できても、質問者さんのような高校生活を羨ましいとは思いませんが、質問者さんが満足しているのならそれでいいと思います。 大多数は高校のレベルである程度決まるけれど、絶対ではないと思う。後伸びする人も燃え尽きる人もいる。

1人がナイス!しています

1

おっしゃる通り本人次第でしょう。 学校の授業よりも先へ自分で勝手に独学したり意欲的に自学自習できる人は幾らだって伸びるでしょうね。 ただそういう人間が偏差値中堅以下の高校には少ないし、逆に難関校には多いから結果的には高校の偏差値に大体沿うといった感じなのかなと。 あとは難関校と中堅以下とではやはり勉強に対する周りの空気とかもちがうだろうし。

1人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/9/20 14:59

>高校のレベルで大体大学は決まる 正確には「高校のレベルで大体(受かる)大学がわかる」だろう。早慶現役で受かる人なら、選択肢が限られている田舎の人は別として、偏差値55の高校なんて滑り止めにもしないのが普通なので。仮に本当なら、質問者の中学時代の成績に興味がある(真に受けることはないので返答不要。念のため)。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/20 15:06

高校は都立高校です。 中学の時の内申は英語 社会 理科が5、国語 数学4、技術家庭5 音楽美術2 体育3 副教科が絶望的に出来きませんでした。

5

一部の例外的なことを挙げて、全体がそうだと考えるのは、説得力がありません。

5人がナイス!しています