いわゆるチューハイて安い焼酎にジュースを混ぜた飲み物て理解でよろしかったでしょうか?

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

チューハイとは焼酎のハイボール。の意。 ハイボールは基本的にウイスキーを炭酸で割ったもの。ですが、カクテルブックには「炭酸や水で割ったもの」と定義され、水割りもハイボール扱いだったりします。 そこから来たのか判りませんが。炭酸以外で割っても酎ハイを名乗っていますね。烏龍茶で焼酎割れば、ウーロンハイ。って。 因みに、缶チューハイでは焼酎とは限らずウオッカなんかも使っているようですね。まぁ、甲類焼酎も定義的にはウオッカなんで、さして変わらないんでしょうが、使っている商品の違いなんでしょうね。 ちなみに、美味しい焼酎で炭酸割りすると、市販の物とは比べ物にならない位美味い物が作れるので。べつに安い焼酎には限ったことではない。し、ジュースを使うとは限らない。という事。

1

飲み放題なら、そんな感じでしょうね。 質より量。 ちなみに私のお店では、ストレートだろうがロックだろうがチューハイだろうが水割りだろうが「いいちこ」を使っていました。 どれも平等です。 黒霧島とか赤霧島とか、指定が無い限りは。

1人がナイス!しています