ID非公開

2021/9/20 20:39

44回答

障害年金と障害者手帳の制度は全く別物であることは理解しています。障害者手帳を持っていても障害年金が受給できるわけではないということも。その上での質問ですが、障害年金を受給していることは、障害厚生年金手

補足

障害厚生年金手帳×→障害者手帳◯ 誤植です。すみません。

年金 | 社会保険122閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/25 11:35

その他の回答(3件)

0

障害者手帳の方が若干甘いです。厚生年金3級だと厚生年金自体審査が厳しいので、年金証書で申請すれば3級にしかなりませんが、診断書で申請すれば2級になることは有り得ます。 精神障害の場合、日常生活能力の程度における基準は手帳も年金もほとんど同じですが、年金はそれに加えて労働の能力も見ますから年金の方がどうしてもハードルは高くなります。

0

障害厚生年金手帳はありません。障害年金を受給すると年金証書が送られて来ます。

0

障害年金の方が受けられる人が少ないです。 なので、障害年金受給者は、概ね障害者手帳保持者です。 障害年金の証書を用いて障害者手帳の申請をすれば、年金と手帳の等級が同じになります。 質問にある「障害厚生年金手帳」は、障害者手帳の誤植ですよね?