来年小学生に上がる子を特別支援学級に入れるか普通学級に入れるかで悩んでおります。 子供は現在6歳ですが体も頭脳も5歳程度で、多動性の可能性があると言うことで月に二回病院に通っています。

小学校 | 子育ての悩み1,518閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

障害の事で、学校とは何度か話し合い持ちましたが 学校に障害の専門家はいません!知っている知識は紙に書いてあるものを記憶している程度でした。 病名とその特徴で、ASDだからこうだとか、ADHDだからこうだと決めている節があります。 専門家というかたは、その知識をふまえ個人をきちっと見てくれる方が多いと感じます。専門医にかかられたという事でご存じだとおもいますが、障害の原因等は正確にわかっていないですし、症状や対応も人それぞれです。専門家のスキルのあるかたほど、相性を言われる方が多いのもそのせいだと思います。よく言う、障害に寄り添うという事が重要です。 支援級の先生が、そのレベルで対応できるのなら支援級はとても良いと思います。私の印象では、どちらにしてもそういった対応が出来ないのであれば、普通学級でがんばったほうが子供の成長には良いと思います。

その他の回答(11件)

0

学校の先生のアドバイスの方に耳を傾けるかな。 友達と会話があまりできないというのは、学校生活において本人が「学校に行きたくない」と思う大きな原因になりかねないかなと思うからです。 学校に行くことが必ずしも正解とは思いませんが、まずは学校は嫌なところではない、楽しく元気に登校する、というところに目標を立てたいです。 普通級に通う子でも、まずは学校に楽しく通えることを夏休み前までの目標の1つにしますから。 あとはお子さんの性格次第ですね。 知り合いの子が同じように悩んでらっしゃいましたが、とっても天真爛漫でいつでも笑顔で大抵のことは気にしない性格の子で、生活面で問題はかかえつつもみんなに慕われるような子で、普通級で元気に通っていました。

学校嫌いにはなってほしくないですね。 同学年イチ、ニコニコしてます。 会話は正直、しっかりと見てないからわかりません。送り迎えのちょっとした時くらいしか見ておらず、そこでの会話がうまくいってないのを見ての判断です。 本当は透明人間になって2時間くらい教室で子供の会話や様子を見てみたいですね。

1

普通級スタートだと、担任の先生やクラスメートによってうまくいくか変わると思いますよ。 私の子のクラスにやはり同じようなお子さんがいましたが、結果としては「うるさくていや」など、子供ゆえの率直なクレームが出てきて、ある日急にその子は来なくなりました。 しばらくして、特別支援学級で元気にやっているという噂話を聞くように。 先生も頑張っていましたし、他の保護者も理解を示していましたが、どうしても子どもたちが多動に対する受け入れができなかったみたいです。 もちろん個人差はありますが、普通級に入れて本人がつらい思いをしないかが気になりました。

1人がナイス!しています

保育園ではよい友達関係を作っておりますが、先生はどうなるかわかりませんね。 ただ、この先子供につらい思いをさせずに生きて行かせることはできないです。 気にとめてくださりありがとうございます。

0

私は保育所のアドバイスに従うことをお勧めします。 医師は(親が喜ぶので)楽観的見通しを示す傾向があります。そもそもごく短時間の観察や診察でどうして判断出来るのか私は常々疑問です。 学校は(効率と今後問題が発生した場合の予防線の意味で)支援級を進める傾向があります。 保育所も医師と同じように楽観的見解を出しがちですが、あなたのお子さんを最も身近で見て知っていて、純粋にお子さんの成長と幸せを思い、判断した上での発言と考えられるからです。

0

質問の内容を見ていて、はじめは普通級チャレンジして難しければ支援級でいいのかな?と思いました。 ただ他の方に対してのお返事を読んだら、じっと座って居れないと言うのがどのレベルなのかな?と思いました。 他の子の学習の妨げになる程のレベルなのであれば、親が謝って済むと言う話ではないので支援級でも良いのかな?と思いました。 娘のクラスでも支援級の子居ますが、教科によって行き来できないのでしょうか? 算数や国語ではやっぱり他の子の学習の妨げになるので支援級に行き、体育や音楽、給食などは普通級で過ごしていますよ。 私が長女の入学してから感じた事です。 (うちの公立小学校だけかもしれません。) 昔より、働き方改革の成果なのかなんなのか、、、良くも悪くも熱心な先生が少なく感じています。 自主性に任せている面が多い様に感じていて、我が家も含めて親のフォローがすごく必要でした。 我が家の娘が一年生の時に感じたことですが、、、。 ベテランの珍しく熱心な?凄く良い先生に担任を持って頂きました。 他学年の保護者の方からも凄く人気のある先生でした。 そのクラスの懇談の時に、うちの娘の前がそ子の懇談だったので、私の耳にも聞こえてきてしまったのですが。 他の親からのクレームと言うよりも、学校側からその子1人に特別手をかけれるわけではない。と言ったお話をされていて。 普通級ではみんなと同じ様に対応されている姿を見て、単純にその子が大変そうだなぁと思ったのを覚えています。 そんなベテランの良いと思っていた先生でも、私から見ると冷たいな。と感じる対応でしたので、余り親として良くないと感じる先生に当たったらどうなるのだろう?と思ってしまいます。 ついてくれる担任の先生で質は大きく変わります。 こんな先生だったら、、こんな風にフォローがあったら、ではなく、純粋に我が子はみんなとついていけるのか?で判断すべきかな?と思います。

ありがとうございます。 席から立ったりはあまりしないです。体幹が弱いのか背筋ピンとは5分が限度です。語弊がありましたね。じっとはしてますが黙っていられないというほうが正しく、常に独り言をいってます。 そこが勉強の邪魔になりそうです。

1

この質問の様子だけではどのようなお子さんか判りませんが、最初普通学級に入れて本人が嫌がったり様子がおかしかったりしたら(いじめとか)支援学級に編入すればよいのでは。そりゃ学校の先生は面倒だから、嫌がると思います。うちの子は3歳くらいの知能しかないので初めから特別支援学校に入れました。近くの小学校に子供と見学に行って、うちの子はすぐどっかに行っちゃうんですよと言ったらすごーく嫌な顔をされました。他害などがなければ、普通学級でいいのではないでしょうか。いい先生やお友達に会えるといいですね。お子さんと一緒に無理をせず頑張っください。障がいの子供は大変ですが、決して不幸ではありません。いいこともたくさんありますよ。

1人がナイス!しています