北陸新幹線の敦賀~新大阪間って工事完了までに20年位かかると聞いたのですが、これって距離を期間で割り算したら、過去区間より最長になってしまう感じですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

2

東海道新幹線がサクサク進んだのは、戦時中に弾丸列車計画として用地の確保やトンネルの掘削が進んでいて、日本坂トンネルは在来線に転用されていたり、新丹那トンネルはあと少しのところまで掘られて放置されていたからです。

2人がナイス!しています

1

>北陸新幹線の敦賀~新大阪間って工事完了までに20年位かかると聞いた ★20年どころか 半永久的に 無理だと思います。 「理由」 1)京都府の 財政危機(自治体負担金が 払えない) 2)京都の地下埋蔵歴史文物調査が進まない 3)”京都水盆”と言われる 地下水脈問題が 静岡水問題以上に大問題 4)既に巨額、巨大建築物の京都駅の 大改修費用(数客億円)がまかなえない。 5)建設費用は 札幌延伸による軌道貸し付け料を充てる予定でしょうが 予定通りの札幌新幹線収益が全く上がらない。 さりとて JR東日本が肩代わりするのには 限界がある。 「対応案」 1)中京新幹線として とりあえず米原まで 延伸しておき 米原で乗り換える。 2)リニア開業後 米原で 東西直通にする。 旨く行けば JR西日本が 名古屋以西の 東海道新幹線を買い取る。 (名古屋以北は JR東日本が買い取り 上の・東京駅を直通にする。 その変わり 品川で 乗り換え停車させる)

1人がナイス!しています

因みに 敦賀~小浜~京都~新大阪ルートは  10兆円を超えるでしょう。  そして 敦賀~米原延伸だけ(乗り換え)は 4000~5000億円   その後東西へレール直通化追加工事には 2000~3000億円ぐらいで足りるかな?  北陸~敦賀~米原~名古屋へ直行し リニアに乗り換えて 羽田に向かうなら  海外の客先へも素早くはせ参じられます。

0

高崎~長野間は、長野冬季オリンピックが決まってから、一気にフル規格新幹線案に変更し、大会までに開通させました。建設速度も超特急だったと思います。

0

まあ、これからの時代満員列車になるほどの需要は無いからゆっくりと整備して行きゃあいんじゃジャ麵ね 工事が一番サクサクと進んだのは高度経済成長期の初東京オリンピック開催に間に合わせるんだってこさえた東海道新幹線でしょうね

0

敦賀までは在来の地方工事で問題なく完成しますが、 富山~金沢~敦賀で在来線乗り換えで当面需要が裁けるという事です。それは名古屋方面もこれで便利になります。 敦賀から京都~京田辺~新大阪は未来の都市計画が入ってい居るので工事を急速に進めるつもりが無いのです。それは、JRが儲けるだけでなく地方自治体の発展につながる計画だからです。敦賀~若狭のルートはほとんどがトンネルと地下になります。