ID非公開

2021/9/21 12:42

55回答

昭和時代のカメラの広告に F1.2付き 定価#####円 F1.4付き 定価#####円 F1.8付き 定価#####円

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。

お礼日時:9/22 14:55

その他の回答(4件)

0

カメラ本体のみでも買えました。 50mm F1.2付きの価格は無かったものもあります。初心者向けの絞り優先AE専用機とか。 ペンタックスは、50mm F1.2は作れなかったと書いてある人がいますが、1975年(昭和50年)にKマウントになって作ってます。その後のMシリーズなしでAシリーズで復活しています。

0

今でなら、さしずめ「キットレンズ付き」と言うやつですね 勿論レンズなしででも変えましたよ・・・

昭和45年頃、F1.8のセットがほぼ初任給とおなじ価格?? いやいや・・ もっとはるか胃に沿うた価格は高かった!! S45年当時なら3万程度でしょう・・・ 国家公務員の上級(甲) 36,100 上級(乙)34,500だった!! 昭和40年だと・・・19,610、 18,580・・ それでもカメラの価格はほとんど同じ・・・ 大卒・・・と言っても今の大卒とは・・・ とにかく大学進学率が10%程度の時代だから・・・ 今は女子でさえ?50%以上!! 大卒の「希少価値」が違いますよね ペンタックスがベストセラーでした。 1.4付49900円 1.8付4200円 1.2は販売なし・・・ 旭光学っていうメーカーが、そう言うメーカー? F1.2等と言う高級レンズは作れなかった!!

0

もちろんボディだけでも買えました。 また、××レンズつき、といってもお店で組み合わせて売るだけです。今のキットレンズのように同じ箱で出荷されたりはしていないのがほとんどでした。 一般的に F1.8 が廉価版 F1.4 がハイアマチュア F1.2 がプロとマニア用 という位置づけですね。

1

<<当時はレンズ付きでないと買えなかったんですか。レンズの明るさでランクがあったんですか。庶民はF1.8付きですか。 当時は、今みたいに、レンズを持っている人はいませんでした。 オールドレンズもなかったですし、中古のカメラ、レンズなども一般にはあまりありませんでした。 ズームレンズは、画質も悪く高価だったため、単焦点レンズのセットを買うのが普通でした。 おっしゃるように、昭和45年頃、F1.8のセットがほぼ初任給とおなじ価格でした。 私も、初任給で、ニコンの一番安いF1.8のフィルムカメラを買いました。 その時のことを考えると、カメラも安くなりましたね。

1人がナイス!しています