卓球の悩みについてです。部活のどの人よりもサーブ練習してるのにサーブをとられてしまったり、サーブをドライブされたりします。どんだけ練習しても取られてしまって悔しいです。

卓球135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々な回答ありがとうございます。サーブで点を取るのではなく3球目攻撃などに力を入れていこうと思いました。 たくさんの回答ありがとうございました!

お礼日時:9/28 16:42

その他の回答(6件)

0

サーブで1番大切なのは低さ、次に短さ、次に切れ味 ネットスレスレに少し下回転がかかったサーブを出すだけで簡単には打たれませんし、下手な奴ならツッツキミスします。相手コートについてからのバウンドがネットより低くなるイメージ。 コツはゆーじくんの動画を見て下さい。

0

回転量やスピード、高さ、コースが良いサーブが、本当に良いサーブなのか、です。 試合で一番嫌なサーブはなんでしょう? 答えは簡単で、返し方がわからないサーブです。 どれだけ回転量が多くても、わかってしまえば返せます。 相手にとってわかりづらいサーブを 研究していけば、その熱量があればかなりのサーブを身につけられると思いますよ。

0

サービスの大切な事の順番は 1コース 2低さ 3スピード落差 4ここでやっと回転です。 ドライブを打たれるのは打たれる所にサービスを出しているからです。または、打たれるスピードなのです。 最初に覚えるサービスはバッククロスに出す構えからバックストレートにロングサービスを出すです。出せる様になったら次はスピードアップの練習です。 そのつぎにやっとバックストレートに短いナックルサービスです。ー相手のフォア前ー出せたら次はひたすら低くする練習です。 次はフォアクロスに少し順横が入ったロングサービスです。 出せる様になったらひたすら速くする練習です。 次にフォアクロスのナックルサービスー相手のフォア前ーです。 出せる様になったらひたすら低くする練習です。 回転を覚えるのはこの4つのサービスが高いレベルになった後で十分です。

0

卓球を初めて10年です。今大学でも卓球をしています。 私が思うに人それぞれ得意不得意があります。サーブが上手い人やレシーブが上手い人、フォアが上手い人やバックが上手い人などです。投稿者はサーブをとてつもなく練習されたのだと思います。それでも取られてしまうということは違う技術に目を向けてサーブだけで点数を取ろうとしなくても良いと思います。得意な技術を見つけその技術に繋げるためのサーブを考えて見てください! しかし諦めきれない気持ちもあると思います。そこで。。 ・回転量などにこだわらず低さや長さにきをつけてみてください。 ・周りの人が出していないようなサーブを身につけることで相手が慣れておらずレシーブミスを誘える。 ・1つのサーブだけではなくいろんな回転のサーブを出すことで相手の角度を狂わすことができる。 これらが対処法だと思います。しかしいつも練習している相手だと慣れられている可能性があるため大会などで試してみるのがいいと思います。お互いがんばりましょう!