回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/21 19:18

1010回答

プラモデルの販売、転売の対策方法に違法になる場合はありますか?

模型、プラモデル、ラジコン167閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(10件)

0

>この場合お店の人は古物許可証が必要なのでしょうか? 小売店が商品を販売するだけであれば古物営業の許可は不要です。 古物を売却するだけでも許可は不要です。 古物営業の許可が必要なのは古物の売買をする場合です。古物を買い受けたり、古物の転売の委託を受けたり、転売目的で古物を買って持っているのであれば許可が必要です。 ご質問のケースでは新品の商品に手を加えたものを販売しているというもので、古物の売買をしているわけではありませんので許可不要ということになります。

0

その手法(ランナーカット)が広まって欲しいと思う気持ちは同じです。 販売店側のそうした対処が法的に問題とならない事は先の方々の仰る通り。 >店の方達の苦労が報われなくなると消費者として心配な面があります。 その事が一番懸念される点ですが、 実際にこの対応(ランナーカット)で、転売屋が恐れているのは 「購入店に返品が出来ない。」 「買い取りショップで売れない。」 という事だけです。 やはり、作る事を目的として転売屋から購入する人達は、ランナーカット済みの状態を重要視しないからです。 転売価格から500円でも値引きすれば、納得してしまうでしょうね。 返品を受け付けなく出来る点において、販売店としてはメリットなので苦労が全くの無駄になる事はないでしょう。

0

古物販売許可は必要ありません。そのお店で販売しているのは「新品」ですから。 誰かの手に渡って(販売)、それを買い取った上で別の人に販売する(古物販売)時に古物販売許可が必要になるので。 お店の人は新品販売の際に購入者の許可を取って商品に傷をつけているだけですから、古物販売にはなりません。 またそのお店の販売ルールとして「傷をつけることを許可しない人には売りません(売買契約の不成立)」というだけですから、違法性はありません。 購入者の許可なく傷をつけたりすればそれはクレーム対象になり得ますけど。

0

古物営業法は、その許可を公安委員会(警察)から取ります。 その目的が、盗品が現金化され流通するのを防ぐため。 転売とは関係ありません。質屋営業も同じです。 古物営業は、仕入れ先が個人という特徴があり、メーカーから仕入れたものをそのまま売る分には該当しません。 ゲームやCDの買取店のような営業なら必要。 質問の印鑑や袋の話は、おそらく、フリマサイトやオークションでの高額転売対策として購入客にそのようなお願いをしているに過ぎず、古物営業とは関係ないです。 誰か個人が転売しようにも 「未開封」⇒該当せず 「新品」⇒該当せず 開封済み+一部消費⇒これが真実 こういう売り方しか出来ず、高く売るという目的も果たせなければ、買い手もなかなか現れないだろうと予想した転売対策でしょう。 また、大量に仕入れてまで販売となると、それは個人ではなく事業者となるため、 インターネット・オークションにおける「販売業者」に係るガイドライン https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/mailorder/ ---引用すると--- >特定商取引法において、販売業者とは、販売を業として営む者の意味であり、「業として営む」とは、営利の意思を持って反復継続して取引を行うことをいう。営利の意思の有無は客観的に判断される。例えば、転売目的で商品の仕入れ等を行う場合は営利の意思があると判断される。 ---ここまで引用--- 通信販売業者とみなされる場合も出てきます。 同一商品を複数出品であるとか、大量に出品していれば、例え個人であっても事業者扱いされます。 すると、販売ページには特商法表記が必須となり、匿名取引はできなくなりますし、それ自体が特商法違反となります。 プラモ店がなにか負担やリスクを負うのではなく、転売屋がすべて負います。

0

いりません。買う人の許可が必要な場合はあります。売るための条件は基本的に売る側にその条件の提示の権利と義務があります。