自転車の事故を考えるに大事故が起きた場合、自動車は少なくとも正規には対人、対物の保険があり、自転車は保険にはいっていない。

ベストアンサー

0

ありがとうございます スポーツ系のスピードが出る車種が増えた影響は確かにあると思います。自転車販売業界でもこの手は高額で売れているドル箱ラインかもしれません。業界の声も忖度されているのかもしれません。 法律で子供老人は車道でなくても「よい」となっていますが日本の道路事情では少なくとも「よい」ではなく原則歩道走行でやむを得ず車道でも可とすべきかと思いますね。

その他の回答(10件)

0

なるほど!、そん通り! 保険がついている、轢かれてしまえ、自転車よ、論ですね ほかには、歩道を高速走行する自転車があるを防ぎたい、ですね よって、高齢化社会がその理由です むかしは60歳を超えたら病没してくれてました

0

>自動車は少なくとも正規には対人、対物の保険があり、自転車は保険にはいっていない。 自賠責保険はないけど、今どきは自転車も任意保険に入っている人が多いですよ。義務化された都道府県も多いし。まさか加入していないんですか? それと、保険金というのは、法律は関係なく、契約している保険会社から支払われます。なので、「自転車を車道を通行させようとする本当の理由」というのは全く関係がありません。

まだ過半数以上の都道府県では義務化されていませんので・・・ 自転車購入したときに保険代といわれてその分は、払っていたかも知れません。(あくまで任意なので必須ではありませんので)

1

ん? 最近といっても大分前からですが、罰則はありませんが自転車保険が義務化されませんでしたか?

1人がナイス!しています

自転車を歩道に上げようとしたのは、もう何十年も前の話です。 その前には自転車は右側通行で、自動車と対面して走る方が安全だという時代もありましたよ。 それらの指導は当時の警察が当時の交通状況から法律を変えずに行った施策で、現在の自転車は車道へという指導も今の交通状況から本来の法律に沿った方針へ戻っています。

0

全然違います 自転車は歩行者に毛の生えた存在なんかじゃない!車道を快適に走る車両としての市民権を取り戻したいんだ!って考えた議員連盟とNOPと警察のプロジェクトの結果です。

そうであるならば、ヘルメットは全員必須、運転教育講習(所定時間)受講あたりも必須くらいなければ安心安全とは言えないですよね。バイクだって原付だってやってます。最低の自賠責も必須でないと迷惑危険なおもちゃでしかないと思います。

1

自転車保険というものが存在し少なくない自治体で義務化されている。 その保険の保障も個人賠償責任に対して億単位を設定しているものも少なくありません。 「自転車が歩道で人を引く大事故をおこすと保険が一切ない」 という明らかに事実誤認の無知を前提に質問しておきながら 保険があるという回答に対して 「しっかり理解してからにしましょう」 と返信するのはいかがなものかと思います。 そのほか返信も自転車の保険についてしっかり理解していないような内容ですし、ご自身がしっかり理解してからご質問なさった方がよかったのではないでしょうか? 質問の回答については 自転車といえど自転車といえど時速数十キロでるものもある。 そんなのを歩道を走ることを原則としていたら危ないでしょ。 質問者様は原付が歩道を走行して危なくないとでも仰るんですかね。

1人がナイス!しています

いいわけだけどその先に「保険に入っていない」と書いています。 保険が大分普及していることに事実後誤認があったことは認めますが、そこだけが焦点でなく、「本質的に自転車が車道を走るのはなぜか」というところが一番の質問の骨子であることもご理解ください