iPad Air 第4世代 セルラーモデルについて 自宅にネット環境がないため、iPad Air セルラーモデルを購入し、 格安データSIM(2~8GB程度)を購入し、使用したいと考えております。

補足

TVでyoutubeやアマゾンプライムを観るならポケットWi-Fiでも問題なく観れるのでしょうか?

タブレット端末 | SIMフリー端末86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/9/22 22:30

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答いただきありがとうございます。 デザリング通信というものを知らなかったため、とても勉強になりました。 一度試したいと思います。

お礼日時:9/25 16:26

その他の回答(1件)

0

>iPad Air 第4世代にはeSIMは対応しているのでしょうか? 対応しています ただし、そもそもeSIMに対応しているところは、格安SIMだと1社だけです。 >あと、一応PCも持っているのですが、今後の事を考え、ネットを引いたほうが良いのか、あるいはポケットWi-Fiなどを購入する方が良いのか、色々悩んでいます。 今の時代自宅でWi-Fiが使える家はかなり多いです。 自宅でWi-FIを使いたい場合には、4千円から6千円ぐらいです。 光回線+Wi-Fiルーターがベストです。 動画をよく見るのなら、Wi-FIが必須です。 ポケットWI-FIではなくて、モバイルWI-FIルーターのことだと思いますが、使う場所により通信速度はかなりかわります。 自宅でWi-Fiを使うには、いろいろなサービスやプランがあり、また、それぞれ長所と短所があるので、簡単に説明します。 自宅でWi-Fiを利用するのに、すべてのひとに都合の良いサービスやプランはありません。利用するひとの条件や環境の中で自分にあったものを選択することになります。例えばよさそうなサービスがあっても利用できない場合(例えばサービスエリア外なら使えないし、賃貸なら勝手に工事ができないなどの理由)や利用できても、通信速度が遅い場合があります。ですから、利用者の条件や環境は大切です。よく理解しないで契約して、結局満足に利用できない場合もあります。知恵袋でも2年契約したけど、通信速度が遅くて困っているなどの質問を見かけます。肝心なことは、契約したからといって必ずしも快適に使えるわけではないということです。快適に使えないと意味ないですよね。だから、自分の環境にあったものを選択する必要があります。 ここでは、条件を除いて自宅でWi-Fiを使う方法を紹介します。 自宅でWI-FIを使うには(1)固定回線(ひかり、CATV)に無線LANルータを接続して使う方法と(2)モバイル回線(ポケットWiFiやWiMax、Softbank Air)を契約して使う方法があります。 (1)固定回線を使うには、工事が必要になる場合があるので、集合住宅の場合は、その物件に回線の設備がない場合、管理人(大家など)と相談しないと利用できません。データ通信量や速度制限を気にすることなく、安定してデータ通信を利用できます。 (2)は工事の必要がないので、電波が届く場所なら手軽に利用できます。有名なサービスはsoftbank系列が提供している「Pocket WiFi」やau系列が提供する「WiMAX」です。 「Pocket WiFi」は、7GB/月超利用での速度制限(最高速度128Kbps)があります。(ただし、「Pocket WiFiプラン2」ご加入の場合、アドバンスオプションに加入して「アドバンスモード」に設定することで7GBを超えても高速データ通信が楽しめるようになります。) 「WiMAX」のプラン「WiMAX2+ギガ放題」も10GB/3日超利用での速度制限がありますが、速度制限されても通信速度は最大1Mbpsと標準画質の動画視聴もできるレベルです。 後は、softbankが提供している「softbank Air」があります。データ通信量無制限で使えます。 具体的なことは次のリンク先の情報が参考になるとおもいます。 ※ Wi-Fi を使うためのサービス http://kumasystem.info/iPhone3G/iPhone-0372.php 以上を踏まえていえば、自宅でWi-Fiを使いたいのなら、ひかり回線を契約してそれに無線LANルータを接続して使う方法がオススメです。上で説明しているように、高速で安定しており、速度制限がないわけです。サービスには、例えば「GMOとくとくBBのドコモ光」や「So-net 光 (auひかり)」などがあります。(上のリンク先参照) なんにしても、地域により契約できないサービスがありますので、自分で使えるサービスを調べるしかありません。 モバイル回線のサービスは工事が必要ないので、導入しやすいわけです。 長所と短所を理解して自分にあったサービスを選択しましょう。 まずは、モバイルWi-FIルーターをレンタルして快適に使えるのなら契約しればよいでしょう。 モバイルWi-Fiルーターのサービスには、softbankのポケットWi-FiやauのWiMAXがあります。これらのサービスをレンタルしているわけです。 たとえば、レンタカーの会社はいろいろありますが、車を購入してレンタルしているのと同じです。 モバイルWi-Fiルーターのレンタル業者はいろいろあります。 1日あたり400円ぐらい、30日で6000円ぐらいです。 費用については、手数料や送料も含めて考えたほうが良いでしょう。 利用期間が長いと1日当たりの金額が安くなります。 長期間利用するのなら月単位のサービス(月額約2400円から)もあり、費用は割安です。 ※モバイルWi-Fiルーターレンタル http://kumasystem.info/iPhone3G/iPhone-0375.php 自分がどれぐらいのデータ通信量を使うかでサービスやプランを決めたら良いでしょう。 なんにしても快適につかえないのなら意味がありません。