ID非公開

2021/9/23 8:13

33回答

真冬の時期でも外気温がー5度まで下がらない内地地域なのにエンジンオイルの低温粘度0Wとか5W等のOILを選ぶ理由を教えて下さい

車検、メンテナンス | 自動車92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/27 1:26

ありがとうございます オイルですので走ることにより組織のせん断が進むわけですよね せん断が進むということは粘度かを落ちてくる訳で、落ちるほどに保護性能も落ちるわけです 0W-30の粘度オイルが3000kmあたりでせん断も一段落して本来の0w-30粘度を発揮する訳ですが、5000km走行後は少し高温側粘度も落ちてます その際の低粘度も落ちてるのでは無いかと思うのです 始動性はより抵抗減るので軽く回る様になる筈ですが、だんだんエンジンの静粛性も落ちてきて音が耳に残る様になる なので1万km以上オイル交換しない連中はなるだけ低温粘度下げない方が良いのではないかと考えた次第です

ThanksImg質問者からのお礼コメント

オイルに精通されてる方の回答はやはり違いますね ありがとうございました!勉強になりました

お礼日時:9/27 2:02

その他の回答(2件)

0

馬力損失を減らすためです。 低粘度のオイルはオイルポンプの駆動損失が 小さくなりますから。 1990年代初期のF1は3500ccの自然吸気だったので 馬力競争=高回転化で、高回転でのオイルポンプ駆動損失を 減らすため、フェラーリ、ルノー、ホンダとかは 石油会社と共同で超低粘度オイルを開発していました。

ID非公開

質問者2021/9/27 1:36

確かオイルも燃料と一緒に燃やす技術で一歩先を走ってた様な。。 OILも1レースもてば良いって作り方と、1万も2万kmもオイル変えないケースでは作り方もかなり違うのでは無いかと思いますけどね レースの場合極端にはシングルグレードでも良い様な気がします 耐久の場合は別でしょうけど。。

1

最低温度で決めているのではありません 確かに-35度なんて ありえない 沖縄でも プリウスのオイルは0W-20ですね しかし0Wと5Wと10W等は 最低温度に 対応している温度が違うだけではありません。 常温でも 数値が小さいほど 粘度が低くなります。それだけ エンジン始動時の負荷が少ないと言う事になります。 ハイブリッド車はモーターで走行したり エンジンで走行したり 常に 始動・停止を 繰り返しています。できるだけ 始動時の負担を軽減する為に 0Wを選択しています 当然燃費も良くなります。そういう意味で 0W-20を推奨していると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/23 9:08

ありがとうございます 初爆からOILが温まるまでのエンジンの負担を少しでも減らす意味でチョイスするという事ですね