ID非公開

2021/9/23 22:16

66回答

先日、交通事故に遭いました。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

どちらにしてもその弁護士と打ち合わせするのに事務所に出向かなければならなくなるとか必要なことがあればその都度弁護士とやりとりする必要があるので保険と質問者様との話から弁護士と質問者様の話に変わるだけですからあまり変わらないですよ。 質問者様は交渉と言ってますが普通にするなら交渉自体することありません。必要な手続き書類などを記載したりするだけですしそれについても相手の用意した書類にサインとかする程度あとは事故状況など記載したりする程度です。 弁護士に依頼しても必要な書類などはこれにサインしてくださいとか同じことしなければならないことですし。 現実質問者様が弁護士に依頼したい理由というのは現実あまり弁護士に依頼するためのメリットがないからです。弁護士に依頼するにしても保険にしてもお金を出さなければならないわけなのであまり意味のないことにわざわざお金出したいとは思いません。保険にしても専門的な知識はあるわけですから今の状況だとあまり弁護士依頼するメリットないって言ってるだけです。

1人がナイス!しています

1

0:100の事故で相手保険会社が対応しているなら、弁護士の仕事はほとんど有りません。 示談の提示後に不満が有れば相談すれば良い程度です。 >面倒な交渉事を公正に行ってもらいたいだけだし ↑ 交渉することなどほとんどありません。 かえって、弁護士との打ち合わせの方が面倒かもしれません。 弁護士も慈善事業では無いのでほとんど儲からない案件を引き受ける弁護士がいるかどうかです(高額な手付金でも払えば別ですが・・・)。 些細な事故で弁護士に依頼して解決まで長期間かけるのは得策では有りません。

1人がナイス!しています

1

私も事故後すぐに弁護士特約を使ってお願いしましたけど、何も渋られたりは無かったですよ。私も保険会社とのやり取りが煩わしかったからですがすんなりOKでしたよ。

1人がナイス!しています

1

質問者 0:100 相手 の事故で、相手側の保険会社が100%の賠償対応をするのなら、弁護士に依頼するメリットはほとんど無いからです。 委任された弁護士も何もする必要は無いのです。 質問者は相手保険会社から、たまにかかってくる電話に出て、送付された書面を見るだけなので。 相手保険会社から示談書(免責証書)が届いて、何か相談をしたいのなら、自身の保険会社に聞いたら答えてくれます。

1人がナイス!しています