天照大神は神なので男でも女でもないとされていますが、イザナギとイザナミに性別があるのは何故ですか? 神だから男にも女にもなれるということですか?

文学、古典 | 日本史1,105閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/28 0:07

その他の回答(5件)

1

「伊邪那岐、伊邪那美」は中国の古い思想である「陰陽思想」の「陰と陽」です。 だから「男と女に疑している表現があるのではないですか!」。 中国でも「伏羲と女媧」と言って「男女」を表現しています。

1人がナイス!しています

0

古事記で天照大御神は男性です。日本書紀で女性の神に書きなおされました。 漢字に拘って古事記を読むと主要人物が違う名前で繰り返し登場して、天皇の起源を遡らせています。 天照大御神は、神武天皇後半、仲哀天皇、継体天皇でも登場します。 天照大御神は伊邪那岐命と伊邪那美命の第三子として、450年に伊邪(伊万里)で生まれました。伊都(糸島半島)で育ち、天津(金海)と福岡市西部を相続しました。

2

日本書紀では姉と書かれ、 古事記では弟に対してナセと使っています。 両方とも女神です。 天皇を男系一系としたので、女神では都合が悪く津田左右吉が男神と言い出し、多くの人が屁理屈付けたりして男神としただけです。 ※古事記では爾天照大御神、聞驚而詔「我那勢命之上來由者、必不善心。欲奪我國耳」の部分の那勢ナセです。 言葉トリックです。 自分で那勢を調べたらトリックは直にわかります。 原文読まない人は騙されます。

2人がナイス!しています

2

天照は記紀のどちらか(忘れた)でスサノオに「姉」と呼ばれてます。だから女性であると定説ができてますが、よくよく調べたら男神でしょうね。

2人がナイス!しています