ID非公開

2021/9/24 8:09

1111回答

事故の賠償金と保険会社の対応について このような質問を見ていただきありがとうございます。 一年前、私の過失で事故を起こしました。 人生初めての事故でした。

補足

沢山のご回答ありがとうございます。 先程、保険会社とお話をしたので、補足を記載してきます。 保険会社としては、すでに休業補償を先払いしており、それを差し引いた金額を示談金として提示しているそうです。 支払い済み休業補償:約65万 提示している示談金:約20〜25万 とのことで、合計すると80〜90万になるとのことです。 こういったことに明るくないのですが、妥当な金額でしょうか? いくつかの回答で「個人的に支払う」をご提案いただいてますが、現在、働きながら、両親の介護をしているので金銭的な余裕はなく、それはできない状況です。 事故後一年経ちましたが、私自身、まだ加害者になった罪悪感や「逮捕はされていないけれど、罰金刑という前科を背負ってしまった」というショックから抜け出せず、正常な判断ができていないと思います。

交通事故 | 保険391閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/25 10:19

拙い質問を細かく読み取っていただき、ありがとうございます。 ご指摘いただき、正しい知識がなかったのだと気付かされました。 勉強不足で申し訳ないのですが、もし、実際に裁判になり、私の方が敗訴した場合、慰謝料は私の自費ということになるのでしょうか? 自分で調べたり、他の方の回答も拝見したのですが、保険会社が払うと仰ってる方と自費になると仰ってる方がいて、分からなくなってしまいました。 私の保険の加入状況としましては、自賠責・任意保険ともに加入・任意保険の対人対物無制限・弁護士特約ありの状態です。 直接謝罪をしたいと申し出た際、お相手の方から「謝罪はいらない。お互い保険会社を通じてやりとりしましょう」と言われていたので、保険会社にお任せしていたのですが、私が至らないばかりにお相手のお気持ちを汲み取ることができず、情けない限りです。 ご教授いただけますと幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多くの方にご意見いただき、大変勉強になりました。私の言葉が悪かったり、勉強不足や余計な心配で邪推してしまった部分が多くあり、恥ずかしい限りです。 こちらの方の「今回のトラブルの根っこ」という、読み込みと分析をしてくださったのが大変参考になりましたため、ベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:9/28 18:11

その他の回答(10件)

0

①保険会社のクレームなら『損保ADR』(対応する保険会社か要検索)へ連絡すると一発で改善されると思います。 私は相手保険会社の件で相談しました。 多分、相手に火が着いたので、今更無理だと思います…。 ②刑事と民事は別なので、補償支払えないなら、そうなると思いますが保険会社が払いますよね。 昔の知り合いが任意未加入でお金支払えずに塀の中に入ったのが居ます。 整形外科へ通院した場合の自賠責の目安が4300円×2×通院回数(最大回数は治療期間の半分)です。 状況判りませんが、4ヶ月とリハビリ期間あるので少ないと思います。 30万として、逆算して35回の通院とは考えにくいと思います。 私の事故時に半年通院の慰謝料だけ(入院なし、仕事分は含まない)で提示額65はありました。後で弁護士入れて増額しましたが…。 私もやりましたが、加害の保険会社が約束破ったり色々腹立ったんで検察庁に行き加害者の不起訴を知り「処罰軽く→重く、通院5ヶ月目」と伝え適正な処罰希望し、検事を動かしたので電話があり「加害者を呼び出して簡易裁判する…」と報告ありました。 多分、相手の方は私同様に保険会社から結構やられてると思います。穏やかに対応したのに、ある程度の納得する対応も得られずに、我慢するのを止めて、そっちがやるならこっちもやるぞで略式裁判・罰金にせざるをえなかったと思います。保険会社がそれなりの対応してれば、こうなってないと思います。

1

保険会社には担当者の上を出せと言ってらちがあかなければ弁護士に相談。保険会社は今後変えるとして、慰謝料が少なければあなたが補てんした方が早い。それぐらいなら同額出して倍にできますよね。相手には私の保険会社においては大変失礼な部分がありました。保険料に加えて私が気持ちばかり上乗せさせていただき、このような額になりますがどうでしょうか。誠に申し訳なく思っていますとか言ってみては。直接のご対面が嫌ならお振り込みか郵送させていただきますでいいんじゃないでしょうか。裁判の方はそれで終わりだと思います。そんだけの怪我負わせたら100万円は払うべきだと私は思いますけどね。そもそも、車と自転車で9対1?そんなのこちらが10割じゃないの?

1人がナイス!しています

休業補償なんて当たり前だよ。働けないんだから。その他に怪我に対しての慰謝料。まぁ払えないものは払えないんだから保険会社に任せるしかないんじゃないの。お金も出さずに謝罪の言葉なんて無駄。分割でも気持ちでも最悪菓子折りでも物でしか相手は欲しくない。余裕ない?五万もないのか。そこら辺が本とに謝罪の気持ちがあるのかが疑われている原因。肋骨折られて30万じゃ割に合わない。向こうにしてみれば食費でもなんでも借金してでも誠意を見せろよと思っているはず。

1

>①保険会社の対応が悪い場合、改善していただくことが可能でしょうか? また、私はお相手にどのように対応すべきでしょうか? →保険会社は保険会社の規約の中で補償業務を行います。だから改善というのは難しいかと。個人的に相手に対しあなたが補償するのは自由です。私は自分自身が納得出来なければ保険とは別個に相手に対して補償します。 ②私はすでに略式裁判を受けた身なのですが、今後、補償のことで改めて裁判を受けることになるのでしょうか? →相手が訴えを起こせばそうなります。あなたの保険会社が対応してくれると思いますけど。

1人がナイス!しています

補足拝見から (言葉が乱暴かも知れませんが)それなりな大きな怪我を負わせてその金額では納得しないのも頷けます。 お相手も大変不便な思いをされたと思いますよ。自賠の範囲だけで終わらせようとすれば今回のような結果になるとは思いますが、相手が弁護士を立てると言っているならまた結果も変わってくると思います。 介護もあり大変な暮らしをされているとは思いますが、その都合を被害者に強いるのは良くないとも思います。

3

保険会社は契約者様に変わり法的に支払う必要がある賠償金を自賠責保険基準や任意保険会社基準でお支払い、示談するのが仕事。 過失割合も過去の判例を基礎に被害者と交渉します、契約者の意向もある程度は考慮しますが、原則判例以上の過失賠償はしません。 以上から質問者さんが保険会社の賠償額に不満、被害者の意向を聞きいて賠償して欲しいと望んでも、それは無理なんです。保険会社は質問者さん含め契約者様全員の保険料を預かり運営しており、質問者さん個人だけ特別あつかいはできません。 これはどこの保険会社も同じ対応をします。

3人がナイス!しています

保険会社が被害者が納得いく賠償額を支払わないなら、質問者さんが自費で支払う、それも難しいなら保険会社に任せておくしかないです。 最終的には被害者が譲歩するか訴訟するか、選択します。

2

なぜ保険に過剰に支払いしろと言ってるんですか?保険は質問者様の望むお金を相手に支払うのではなくあくまで法律的に支払わなければならない金額、裁判しないのであれば保険の基準で相手に支払うというだけのことです。 加害者として精一杯の謝罪と補償というのであれば保険の支払いの不足分を自己負担で相手に支払えばいいだけです。 ①保険の対応が悪いのではなく単に保険の金額と相手の考える金額が違うというだけです。 実際過失割合にしても本来は8:2ですの可能性が高いです。過失割合は事故状況での判断で本来質問者様や相手がどう考えるかは関係ありません。質問者様がどう言ったとしても事故状況が今更変わるわけではありませんから過失割合も質問者様が反省するとか関係なく決まっています。ただ保険も質問者様が保険料を支払ってるお客様ということでサービスとして妥協してくれたというだけです。 それだけでも保険は本来支払う必要のなかった1割分を相手に支払わなければならないわけですから。 ②民事の支払いの賠償額については相手が民事裁判を起こす権利はあります。この金額を支払えと。ただ裁判すればあとは裁判所が法律的に判断しますから相手の請求が過剰なら認められないとなるだけです。相手の負けで終わりとして。 保険にしても慈善事業ではなく商売でしています。支払うべきお金はきちんと支払ってくれますが過剰な部分まで支払う義務はありません。 保険は相手の賠償額20〜30万とありますがそれが過小だという根拠は?実際肋骨の場合ギブスもしないこともありますしあり得ない金額とは言えません。 質問者様は保険のせいでって言ってますがいくら保険料支払ってるからって無制限に相手に支払ってくれるわけではありませんよ。当然相手個人が法律的に金額を考えてるとは限りませんから単に相手が感情的素人考えで少なすぎると言ってるだけかもしれません。 実際質問者様にしたって保険のせいでって自身はお金支払うつもりがないからそうなるわけでしょ。支払いいくらでも保険が支払えって。仮に法律的に30万支払えばいいなら相手がどう思っても保険は30万円しか支払いの義務はありません。それが保険料支払ってる対価なんですから。それで仮に相手と揉めたとしてもそれは仕方のないことです。少なくとも示談交渉サービスもあるので揉めたとしても裁判になったとしてもそれは保険が最後まで責任もって対応はしてくれます。ただ仮に裁判して相手が負けて相手が質問者様に恨みを持ったとしてもそれは保険の責任ではありません。単に相手の過剰請求による個人的な恨みですから。仮に相手が恨みを持ったとしても裁判の判決ですから事故解決したことに変わりはありませんし恨みを持ったとしても相手が質問者様に何かできるわけでもなくすれば犯罪行為です。 少なくとも保険は必要最低限のことについては対応支払いはしてくれます。それ以上のことを質問者様が反省してると望むのであれば 自分で対応すればいいだけです。仮に相手が100万円求めてるなら不足分の70万円は自己負担で出せばいいことです。それなら相手は望んでる100万円を受け取ることができますし自費で支払うという反省の意も伝わるでしょう。

2人がナイス!しています

補足について 自分で払う金がないから保険に余分にお金を支払えっていうの?それこそ非常識でしょう。 普通は保険の支払うお金を支払えばそれで終わりです。