自分31 旦那29 子供2人 11歳と4歳

家族関係の悩み1,193閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

旦那さんとはすれ違っていたかと思います 自分が勝手に愛されて居ないと 決め込んでおりましたので 話したことや話あいなど持たなかったです あとから旦那さんに愛されてその優しさにあぐらをかき甘えていたと思いいました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても丁寧で親身に答えてくれたので この方をベストアンサーにします

お礼日時:9/24 13:41

その他の回答(10件)

4

いやいや。 離婚を拒否する権利がない立場とわからない方が既に問題なんだよ。 主様が有責配偶者。不法な行為した立場だから要求は通らない立場にあるわけ。 離婚を飲まないなんて裏切って不法なことしたがまだ、我儘は聞いてくれ、って、罪悪感も反省しらない姿なんだよ。呆れてしまう。 悪いとわかってる、そう言うと良い人に見られると言う勘違いは幼児期まで。 いい大人なら悪いとわかってるなら最初からわりません。 子供のために、これも。子供のために時間使うので不倫などに使わないんで。子供の将来に繋がることくらいきちんと理解してるのでわざわざ不倫しません。子供のことを考えるなら尚更しません。 謝れば済む問題じゃありませんので。 ご主人を裏切ったこと、ご主人の立場に立ち自分を省みることくらいしてないだけですね。 主様が性欲満たす時間、ご主人は家族のために働く時間、子育てに時間を使うわけ。面倒押し付け性欲満たすだけに走る主様がいたわけ。 万が一妊娠していたら、それぞれの子の将来は満足な環境になく奪われてしまいますよね。 人の将来奪ってしまうことになるのが不倫。母親として失格なんで不倫する母親に親権はないんですよ。 悪いこととわかってるからやらない。 不倫してから、謝れば終わり、離婚したくない子供のためと我儘にはまだ旦那が聞いてくれると全く旦那の言葉を無視し要求ばかり押し付ける。 反省自体知らないし意味わからないんだよね。 まず、離婚拒否できない。反省してるなら素直にご主人の要求を呑める。 慰謝料、養育費払い、払い終えるのが精一杯の反省なんだよ。 それを終えてから主様をどう思うかご主人が決める。 裏切りは簡単。だけど主様みたいに自分にだけ甘く都合良く薄っぺら区しか考えてない人ほど、最低な人アピールしています。自覚ないんでしょう。 それくらい他人に無頓着だし、自分にも無頓着なんだよ。無責任なアピール。子供じゃないんだから。 信頼回復なんて不可能に近いくらい。 子供のためなら、せめて離婚受け入れ不仲な姿を見せない環境にしてあげるくらい考えられるよ。 慰謝料。養育費払い終えてから会いたいとなればそれからなんだよ。 薄っぺらい言葉ばかり並べてももう周りはいい大人だからね。通用しないんだよ。無責任なアピールに過ぎないからね。

4人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/9/24 9:24

お子さんは旦那さんが親権を取るのでしょうか? そうであれば、養育費を払うのが出来ることの精一杯できることなのかなと思います。

2人がナイス!しています

1

親の不倫、親の性事情というのは子供にとってまっっったくどうでもいい事というか、生理的に受け付けない話なので、 お子さんが変わりなく生活できるためにどうするのか考えて動くのが最優先事項だと思います。 そこは旦那さんも同じです。 絶対バレないようにしないといけないし、お子さんがなるべく変化なく暮らせるような選択が夫婦で必要になってくると思います。 不倫なんかしてても年齢的に見ても、子供にとってはお母さんが1番の存在です。 離婚が避けられないにしても、メンタルの安定のために生活の場である住居は変えないとか 引っ越ししたとしても転校は避けるとか、苗字も変えないなど 特に上のお子さんの希望を最優先させないといけないかと。 旦那さんも親権はとっても養育権は質問者さんに渡すなど、子供が望む生活をさせるようにしてあげて欲しいですね… そうさせるためにも質問者さんは猛省している事や、子供のメンタル面を危惧している事を主張し、旦那さんの機嫌をこれ以上損ねないようにしつつ 子供のためになる譲歩をお願いするよう努力するべきだと思います。 お子さんに対しては以前と変わらない態度で! 泣くのは絶対ダメです。子供からするとお母さんを泣かせた相手が悪者に映りますし、精神的なダメージが大きいです。 私も子供の頃、いつも強気な母が泣いていた時はめちゃくちゃ動揺しました。泣かないでください。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます 子供達にはほんとに申し訳ないと思います 不倫の件や離婚の件は既に上の子に 旦那さんから話が行ってます 子供は離婚して欲しくないと言います 子供たちの前で泣かないのはもちろんなるべく今まで通りの生活を心がけてはおります

0

兎に角、妻として、母として、 精一杯することしかないと思います。