回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/24 9:12

1111回答

ユダヤ人とは人種でいえば白人になるのですか? ユダヤ人のルーツは白人なのですか? 日本がユダヤ人の祖先である可能性はあるのでしょうか?

世界史 | 宗教1,031閲覧

回答(11件)

3

ユダヤ人の先祖は、アブラハムという名前で聖書に出てきます。彼はメソポタミアの出身で、旅をしてレバントへ移住したという話です。白人ではなくアラビア人と同じ中東アジア人です。

3人がナイス!しています

0

ユダヤ人はコーカソイドに属します。2000年前にパレスチナにいたユダヤ人は、今のアラブ人にそっくりでした。すなわち髪は黒く、目は黒く、肌は浅黒かったのです。いわゆる有色人種です。 俗にいう白人は、コーカソイドのうち、欧州に住まない肌の浅黒い人たちを除いています。近世以降のユダヤ人は、ヨーロッパに住み、混血のせいか欧州人と変わらないくらいに色白なので、白人に分類されるようになっています。今のイスラエルはこれらヨーロッパ系ユダヤの植民でできた国なので、周囲のアラブ人とは明らかに肌色の違う、白人たちのコロニーという印象です。ただあの肌の色に対してはちょっと日差しが強すぎるので、長い間には淘汰されるかもしれません。

0

ユダヤ人のルーツはチグリスユーフラテス河流域です。セム族です。 地中海沿岸には古代から住んでたし スペインのコルドバに集めってて、ラインラント、ポーランド、南ロシア、ボヘミアにも古代からコロニー作ってた。 ユダヤ教のすぐれた教典があって賢人ユダヤ人がユダヤ教徒をささえ引っ張ってきた。 ユダヤ人口はイエス時代から21世紀になってもそれほど増えてません。 殺されたのもあるし同化してしまうユダヤ人が多いからです。異教徒と結婚してユダヤ教を忘れてしまうユダヤ人だらけ。 殺されたくなくてキリスト教徒のふりしてあっちに逃げこっちに逃げしてるうちユダヤ教をすっかり忘れてしまったというのもあります。 ヘッジファンドのスタインハートはカナダのユダヤ財閥ブロンフマンと組んで 世界各地に散らばるユダヤの若者を対象に10日間の無料イスラエル体験旅行を提供する組織を作ったのです。 若者たちに潜むユダヤの血を再発見してもらうため。 ユダヤルネッサンス実現を果たしたい。 彼はイスラエルへの経済支援に積極的で旧ソ連崩壊後イスラエルに急増したロシアユダヤ移民のために地下鉄、港湾道路などのインフラ整備を行う計画を立ててきた。 イスラエルは問題を抱えながらも世界に散らばるユダヤ人を1つにまとめる求心力をもった国である。この父祖の地に多感なユダヤの若者を送りこんで自らの内に潜むユダヤの伝統を再発見してもらうこと。彼はイスラエルの経済支援も積極的に行った。旧ソ連崩壊後急増したロシア系ユダヤ移民を失業させないため地下鉄、港湾、道路などインフラ整備を行う計画をしてきた。 デイアスポラ以後もイスラエルに戻って暮らしたいユダヤ人がいてラインラントのユダヤ人が献金してきたというし。 一方アメリカやイスラエルも永住の地でない。 ポーランドのユダヤ村が最高だったと懐かしむユダヤ人がいます。 そのユダヤ人がポーランドにユダヤ村をつくってイデッシュ語三昧で暮らしています。こういうユダヤ村はアメリカのユダヤ富豪の献金で成り立ってるそうです。 ヒトラー時代ドイツから上海に逃げたユダヤ人が生き延びたのも金持ちユダヤ人からの仕送りがあったからです。 ユダヤ人はチグリスユーフラテス河流域に点在して住んでた頃から義務教育して代数幾何、語学、歴史とか学んでた民族だそうです。 医学の民、文学の民で聞こえてたんです。 ユダヤ人が貿易商として成功したのも読み書き計算ができたからです。 9世紀にはアラビア商人に伍してインドアフリカ中国まで進出し商取引してたのです。交易品の対価をいちいち船で運べば難破によるリスクは数倍になる。 リスクを避けるため 血縁で結びついたユダヤ人同士信用にもとずく為替決済システムを整備していた。 こういう商取引の才能のない人間はユダヤ人に不向きです。 こういう商取引向きのユダヤ人が生き残ってきたのです。 コロンブスも幼少から幾何代数学んで海図つくりしてて9歳になると一人でヨット操ってコルシカ島まで行って商取引してたそうです。もう少し年長になるとカナリア諸島まで出かけて貿易してたそうです。 ローマ時代 AD64年にジョシュア・ベン・ガマラがユダヤ教を学習中心の宗教に変えた。 男の子は朝から晩まで学習させられる。タルムードも中上級になると難解になりついてゆけない。 勉強嫌いのユダヤ人はバタバタユダヤ教徒をやめていった。 東欧の星の数ほどもあるユダヤ教学院でユダヤ人はパンの耳かじりながら朝から晩まで学習してたんです。 ポーランドのアブラム・ランクマンが書いてたけど。ワルシャワゲットーで。 祖父はモーゼ五書を胸に抱いて歌い踊った。祖父は聖書をヘブライ語とアラム語で丸暗記してた。 第二次大戦中アルプスでロシアのユダヤ人とポーランドのユダヤ人が出会った。二人は話してるうちにお互いユダヤ人同士だと気づいた。 両方ともイデッシュ語(中世ドイツ語)訛りがありタルムードの知識が豊富だった。向こうから白と黒のまだらのヤコブの羊があらわれた。二人は感激した。 ヤコブが出迎えてくれたと感じたからです。 アメリカのアイビーリーグのロースクールでも先生や生徒同士全員ユダヤ人とわかった。なぜなら全員タルムードの知識が豊富だったからです。ユダヤ人にとって最良の教師はタルムードだった。 ゲットー襲撃され殺される。ドイツの王侯貴族も民衆もユダヤ人から借りまくってた。 ユダヤ人を殺し借金帳消しにする必要があった。 西欧のユダヤ人は東欧に逃げた。 アンネフランクさんとかプリモレヴィとかオランダやイタリアのユダヤ人はあんまりユダヤ教に熱心でない。だけど商才は遺伝してるでしょう。 ドイツじゃユダヤ人口を増やしたくなくてユダヤ人を優良ユダヤ人と不良ユダヤ人に分け莫大な税金払える優良ユダヤ人しか結婚を許可しなかった。 ロスチャイルドみたいな宮廷ユダヤ人です。ほとんどのユダヤ人が一生独身のままゲットーで死にました。欲深おじんのDNAばっかり残った。子供一人生んでも莫大な税金払わされるし。子供の数増えれば増えるほど増税された。領主が死ぬたびに払わされた。まあユダヤ協会に寄付するのが嫌でやめてくユダヤ人も多いんだけど。ユダヤ人だと橋1つ渡るのでも渡河税はらわされトイレ税払わされ税金とられてかなわん。 セファラデイムが英国オランダ、ドイツなどにゆくとさっさとキリスト教に改宗して英国人やドイツ人と結婚して英国人やドイツ人になってしまう。 西欧で迫害されて東欧に逃げたユダヤ人はユダヤ教の危機を感じハシデームという宗派を作ってユダヤ人同士結婚して ユダヤ教を死守したんです。 だから東欧ユダヤ人の中には清貧に殉じてカバラ神秘主義など学んで商売不熱心なユダヤ人も沢山います。 まあジョージ・ソロスもバーナンキさんもハンガリー系ユダヤ人でハンガリーユダヤ人て宇宙人と呼ばれてて ブタペストの同じ町内から宇宙人がぞろぞろ生まれるのです。コンピューター作ったジョン・フォン・ノイマンとか。 宇宙人が円盤で着陸したらしい。 フランツカフカはプラハのユダヤ人ですが。ある日東方ユダヤ人と喋って以来彼らが恐ろしく賢いのにショックを受け自分は血統だけのユダヤ人だったと気づくのです。カフカはドイツ語のケーニッヒです。だけどユダヤ教から学んでなかった。以後死ぬまでユダヤ教を学びイデッシュ劇場に通いながら過ごした。 プリモレビはイタリアに生還してからもアウシュビッツで出会ったイデッシュ語のユダヤ人たちのことが忘れられずイデッシュ文学を読み続けた。 ドイツ語のケーニッヒ、カフカの審判をドイツ語からイタリア語に翻訳する作業をしてカフカから学んだ。これまで知らなかったことを発見するたびに無上の喜びを感じたという。カフカの妹たちはアウシュビッツの煙となって消えた。 カフカもプリモレビもスペインの異端審問の火炎地獄を逃れてきた同族だった。カフカもレビもレビ族で特別のものを感じたと思う。

画像

https://www.youtube.com/watch?v=2Wap_KyNF_s 日曜はダメよ  ハリウッドで赤狩りに遭ったジュールス・ダッシン監督がギリシャに逃げて製作した映画です。ダッシン監督はロシアユダヤ人です。メリナ・メルクーリはギリシャ人です。この二人は夫婦になりました。チャップリン顔負けのジュールス・ダッシン監督の名演技をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=ibJiI5Bloag ナナ・ムスクーリとシャルル・アズナブールが「さくらんぼの実るころ」を歌ってます。 ナナムスクーリは今はクレタ島出身と書いてありますが昔はテッサロニキ出身でヘブライ語が喋れると書いてあったんです。 アズナブールのお父さんはアルメニア人でお母さんはアルメニアとユダヤ人の混血です。

1

人種は大きく分けて四つあります 1.コーカソイド(白人、アラビア人、インド人、ヒスパニック) 2.モンゴロイド(黄色人種) 3.ニグロイド(黒人) 4.オーストラロイド(アボリジニのような太平洋の原住民) 古代ユダヤ人とは、1.コーカソイドであり、アラビア人の中のヘブライ人です。 白人ではありません 有色人種ですが、骨格は白人とほぼ同じです こういう人種を「有色白人種」と言い、インド人などもそうです 但し、差別的だとして2000年代からは使われない言葉になってきてます ヘブライ人を宗教によって分類し以下になります A.ユダヤ人(ユダヤ教徒のユダ族、ベニヤミン族) B.イスラエル人(非ユダヤ教徒のヘブライ人10支族) 現在のユダヤ人を分類する方法は2通り有り、3分類する方法 α.アシュケナジーユダヤ(欧米の白人のユダヤ、イスラエル共和国の主力) β.スファラディユダヤ(ラテン諸国、及びトルコなどのユダヤ) Γ.ミズラヒ(イスラム教国・中東のユダヤ) 現在は多くの場合2分する方法で言います α.アシュケナジーユダヤ(白人のユダヤ、正体不明の自称ユダヤ人) β.スファラディユダヤ(アラビア人のユダヤ、古代ユダヤ人の末裔) アシュケナジーユダヤは、これまでに何度もDNAの分析が行われてますが、未だにユダヤ人の因子が発見されてません しかし、アシュケナジーたちは古代ユダヤ人の混血で末裔だと主張しています 欧州にユダヤ人が現れたのは10世紀以降で、それ以前は欧州に存在しませんでした。 8世紀~10世紀にロシア南部のハザール汗国が、王族以下一斉にユダヤ教に改宗したことは教科書レベルの案件でよく知られてます ハザール汗国は10世紀に滅亡してます アシュケナジーとの関連が深いと見られてます 尚「セム族」だとボケたことを言ってる人がいますが、これは言語による分類であって人種では有りません 正しくは、「セム系語族」であり、トルコなどを除く中東諸国の民族全てがセム語になります。 ヘブライ語もセム語の一種です

画像

1人がナイス!しています

古代ユダヤ人とは、1.コーカソイドであり、アラビア人の中のヘブライ人です。 白人ではありません 有色人種ですが、骨格は白人とほぼ同じです こういう人種を「有色白人種」と言い、インド人などもそうです 但し、差別的だとして2000年代からは使われない言葉になってきてます 古代ユダヤ人の末裔であるエリ・コーヘン元駐日イスラエル大使 モーセの子孫がコーヘン氏族です 「有色白人種」とはこういう人たちです

画像
0

白人をコーカソイドと定義して、モンゴロイドとネグロイドを合わせた三種に限定するならば白人でしょう。 聖書に書かれている通りユダヤはセム族で、セム族をコーカソイドに無理やり押し込んだならばの話です。 アブラハムのルーツはカルデアのウルの人だからカルデア人ですね。 別にユダヤに住んでいた訳ではありません。 ここに書かれている通り、現代のユダヤ人を人種で特定するのは無理な話で、イスラム教徒はアラブ人ですかという質問と同じで意味をなしません。 つまり人種で特定する概念では有りません。 日本人がユダヤ人の祖先である可能性は無いでしょう。