キーシリンダーが軽い接触不良を起こしているようです(走行中に突然キーオフ状態になる⇒キーをオンオフすると復活)。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

鍵穴から噴射して直りました!カギを思い切り揺すっても切れなくなりました。ちょっと汚れていた程度だったのかもしれません。摩耗が原因の場合、メリハリが出て余計に悪くなるというのは新しい勉強になりました、今後の参考にさせたいただきます!

お礼日時:9/30 21:38

その他の回答(7件)

0

既出ですが キーシリンダー自体は キーなしでは回らない キーさせば45度回る 押し込むとさらに45度回る というような「回り止め」の役目しかありません スイッチのON/OFFは、シリンダー下部にあり シリンダーによって回されるロータリー接点で行われます キーシリンダーとは別階層ですけど 同じハウジング内ではありますので 接点復活剤を大量に吹き込めば回り込んでは行きます ただ大抵は接点の磨耗などによる機械的接触が 不安定になるのが原因ですから、ケミカルでどうこう なるようなものではありません 分解清掃して接点調整(曲げ直し、研磨) グリス塗布などの作業が必要です

0

キーシリンダーはキーが収まる部分で、その下に別部品(分割できなくても)でスイッチがついてます。完全に別室なので、キーシリンダーに噴いても無駄です。

0

軽い接触不良を起こしているようです キー奥 イグニッションキースイッチ部品 内部接触不良を疑う 車両型式の記載が見当たらない為 「イグニッションキースイッチ部品」 2000から~4000以下が多い 工賃 3600から~9000