照明について詳しい方にお聞きさせて頂きます。

画像

家具、インテリア | リフォーム114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

電球シーリングライトを取り付けるには、 角形引掛シーリングですと 電球シーリングライト本体の重みで落下したり、 グラグラしたり、 本体が傾いてしまうので取り付け出来ないので、 フル引掛ローゼット(耳付)又は 引掛埋込型ローゼット(耳付)に交換する必要があります。 ※引掛シーリング、ローゼットの交換には 電気工事士資格をお持ちで無ければ出来ません。 耳付:ハンガーと言う金具の事ですが、 電球シーリングライトを 取り付ける際に本体側の取付金具を ローレットネジで ハンガーと言う耳に固定する必要があります。 天井の竿縁が電球シーリングライトよりも 浮いてしまうので、 天井をフラット(水平)にしないと 電球シーリングライトが グラグラして不安定になったり、 本体が斜めに傾いてしまうので、 以下のURLの様に 竿縁と同じ高さのベニヤや木桟等で作った スペーサーを作って、 竿縁に30mm位のスリムビスで 3本~4本固定すれば取付出来ます。 竿縁天井へLEDシーリングライト取り付け http://naito-denki.tea-nifty.com/annex/2012/09/led-4d13.html なお、竿縁天井取付アダプターは シーリングライトメーカーの普通のシーリングライト専用の 別売部品ですので、 他のメーカーのシーリングライトや 電球シーリングライトには使えません。

0

竿縁天井は3㍉の薄い突板またはプリントベニヤが多いです。 竿に止めるのは不可能だと思います。また木目の天井部分には裏から12㍉以上のベニヤ等で補強をしなければ、3㍉の厚みにビスが効いてるだけですので、落っこちますよ。 天井裏で竿から竿にかかるように補強してください。

0

①昔々、引っ掛けシーリングのない時代は竿縁に跨るような丸い台座を使っていました。最近ではこの台座自体を見ることは無いです。作ることは容易としてその取り付け部分にしっかりとした地があるかどうかがポイントです。竿自体に荷重を持たすには無理のように思います。 ②このような器具の場合取付フレームが長いので取り付け部分にモーメントがかかります。要はシーソーのような感じで照明器具の重さの5-10倍くらいのモーメントになるので照明器具だけの単純な重さで考えると失敗します。平常時では問題ないですが地震時には相当な揺れになると予想します。つまり取付部はかなりしっかりと固定する必要があるので業者に依頼するのが妥当でしょう。