日本战胜德国第一次侵占青岛后,1915年,青岛日本守备军宪兵队重组消防队,称义勇消防队,队员共26名,其中6人为专职消防手(中国人4名,日本人3名),其他皆为兼职,分驻麻布町(今曲阜路4号)、

画像

中国語 | 中国史10閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助かりました、誠に有難うございます。 谢谢您

お礼日時:9/25 7:18

その他の回答(1件)

0

日本がドイツに初めて青島を占領した後、1915年、青島日本警備隊の憲兵隊は消防隊を再編し、義勇消防隊は26名で、そのうち6名が専任の消防士(中国人4名、日本人3名)で、残りはパートタイムで麻布町(現曲路4号)に配属されました。 イーグルゲートタウン(現雲門三路44号)と李村。 今日、この消防隊の所在地は、青島火災の歴史において、青島時代の重要な地位を継承しています。 以下は、日本が青島に初めて侵入したとき、クフロード4に所属する消防隊員がクフロード、Zhejiang Road、De郡道路の周りで訓練した写真のセットです。