確率変数の問題がどうしても解けないので、解説お願いします。

補足

https://d.kuku.lu/0c229fbd4 ↑標準正規分布表です。

大学数学41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 大変参考になりました。 積分の式がわからなかったので、解説とても助かりました!

お礼日時:9/26 4:50

その他の回答(1件)

0

P(X≤140) =P((X-150)/10 ≤ (140-150)/10) =P(Z≤-1) このことから求める確率は結局、標準正規分布に従う確率変数Zが-1以下になる確率だと分かります。 そして標準正規分布の左右対称性から、それはZが1以上になる確率と同じだというのも分かります。 従って1.000以上になる確率を表から読み取ると0.1587となります。