ここから本文です

ビルメンテナンスの仕事をしています。シーケンスの知識が欲しいので書店に行き、...

smx********さん

2009/4/809:33:16

ビルメンテナンスの仕事をしています。シーケンスの知識が欲しいので書店に行き、教科書になるような本を探しましたがなかなかよさそうなものが見つかりませんでした。

初心者でも分かりやすく理解できるようなシーケンス入門のような本をご存知でしたら教えてください。 薬品の製造工場に勤務しています。電気工事士免許は持っています。 よろしくお願いします。

閲覧数:
1,925
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2009/4/1214:17:29

【制御基礎講座 1 プログラム学習によるリレーシーケンス制御】
松下電器産業株式会社製造・技術研修所 廣済堂出版
(1680円ですが、アマゾンで中古であれば339円からありました。)
をお勧めします

プログラム学習なので、最初はやさしく、理解が深まるにつれ高度になります。
実務をされているかたには、最適と思います。

(1)は【リレーシーケンス制御】ですが、(2) 無接点シーケンス、(3) 電子制御、
(4)デジタル制御とすすみます。

(1)~(4)まですべて行なうと(プログラム学習なので小さな設問をといていく)
相当な実務に役立つ知識が身につきます。

技術系の本をおいてある大きな本屋さんにはあるとおもいますのでご確認ください。

同じシリーズで【電気工学】【半導体】【メカトロ】【図面の読み方】
などもあります。

松下が書いただけあって実務に役に立ちました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

Yahoo!しごと検索で探してみよう

ビルメンテナンス の求人情報(28,035件)

【ビルメンテナンス製品の営業/東京管理職候補】東証一部...
  • ユシロ化学工業株式会社
  • 正社員
  • 年収550万円〜700万円
  • 東京都大田区千鳥
en ミドルの転職
【ビルメンテナンス製品の営業/東京★管理職候補】東証一...
  • ユシロ化学工業株式会社
  • 正社員
  • 年収550万円〜700万円
  • 東京都大田区千鳥
パソナキャリア
ビルメンテナンス責任者福利厚生充実/完全週休2日制
  • 東京海上日動ファシリティーズ株式会社
  • 正社員
  • 年収400万円〜600万円
  • 神奈川県川崎市・その他の勤務地(4)
ヒューマンリソシア転職エージェント
正社員募集!ビルメンテナンス。未経験でも安心!社保完備...
  • 株式会社 ELS
  • 契約社員
  • 月給18万円〜
  • 東京都台東区池之端
株式会社 ELS
ビルメンテナンス営業
  • 株式会社NBマネジメント 大阪営業所
  • 正社員
  • 月給35万円〜50万円
  • 大阪府大阪市中央区北浜
イーアイデム
大手ビルメンテナンス会社!資格を活かす保守・管理【正社...
  • 日総ブレイン株式会社
  • 正社員
  • 非掲載
  • 神奈川県横浜市中区
横浜求人ナビ
【横浜市・金沢区】設備保守管理~残業月平均10時間/安定...
  • 三洋装備株式会社
  • 正社員
  • 年収240万円〜
  • 神奈川県横浜市金沢区福浦
doda
法人向けセールス、営業/その他/施設、設備管理、警備、...
  • 株式会社インフィニティー
  • 正社員
  • 年収350万円〜400万円
  • 愛知県名古屋市中区
イーキャリアFA
【【福岡】ビルメンテナンス営業/残業時間月20時間!ワー...
  • 東京海上日動ファシリティーズ株式会社
  • 正社員
  • 年収400万円〜500万円
  • 福岡県福岡市博多区
IT転職ナビ
ビルメンテナンスStaff «正社員»教育制度ばっちり⇔未経験...
  • 株式会社リバーサルコンセプション
  • 派遣
  • 月給24万円〜
  • 東京都北区
マイナビバイト

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nk_********さん

2009/4/1112:43:18

本をご紹介するのは他の方にお譲りするとして、基本的な事柄をお伝えします。
私もいろいろ複雑な回路を設計しますが、シーケンス回路の基本は自己保持。
リレー・タイマー・カウンターの動作方法と自己保持だけ理解すれば、9割は
理解できたと言っていいと思います。
ですから、シーケンス回路の原理を理解することは実に容易。ほんと。
数時間で理解できる様になると思います。

でも…実際はそう簡単には動いてくれません。
それは、基本が非常に簡単でも、応用が非常に困難なためです。
やはり実戦ですね。なぜうまく動かなかったのか。
そこを分析し、動くためにどうしたらいいか。
私ももう何年もやってますが、複雑で、特に判断の多いプログラムになると
実にややこしい、後で見るのが嫌になるくらいのものが出来上がったりします。
まるで詰将棋と同じ、壁にぶつかったらもうその日の設計はやめて、頭を
冷やして翌日再度見直すと、案外簡単に解決できたりする、そんなものでは
ないかと思います。

例えば、一番簡単な自己保持回路を考えてみましょう。
押しボタンスイッチとリレーのコイルが直列につながっています。
押しボタンスイッチには、リレーの接点か並列につながっています。
どこにでもある自己保持回路です。
さあ、オフ用のB接点スイッチはどこに入れますか?
リレー接点のすぐ横に直列に入れますか?
それともリレーコイルのすぐ手前に直列に入れますか?

実はどちらも正解ですが、少し動きが異なります。
オンとオフのボタンが万に一度同時に押された場合、先の場合は
リレーはオン(励磁(レイジ)といいます)されますが、コイルの手前に
入れた場合は励磁されませんね。

こんなことが、やはり実戦の中から、何度も痛い目に遭ってうまく
なっていくものなのかも知れません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる